作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

真鯛、アラカブ、アコウ

ウチに帰ったら
お隣さんが「釣ってきた」と
お魚を頂きました。

真鯛1尾
・(巨大)アラカブ1尾
アラカブ1尾
・アコウ1尾

 

高級魚ばかり。

 

真鯛は背開きにして
塩を振って
冷蔵庫干物に。

 

f:id:kab-log:20210510171345j:plain

 

アラカブとアコウは
煮付けに。

f:id:kab-log:20210510171330j:plain

 

巨大アラカブ
刺し身に。

 

f:id:kab-log:20210510171316j:plain

 

身の甘さ
歯ごたえ、完璧。
子どもたちに
アラカブの刺し身なんて
 フツー、食べれんとよ」
と言ったら
「それ、何回も聞いた」
だって。

 

アラはアラ汁に。

 

f:id:kab-log:20210510171320j:plain

 

真鯛アラカブ、アコウは
濃厚なスープがとれる上
身がフワフワで絶品のアラ汁になります。

 

唯一の問題は
捌くときに手がボロボロになって
スマホ指紋認証が効かなくなること。

 

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)