アフターコロナの生き方

身の丈起業塾の生徒さんに
「『サラリーマン金太郎』読めよ」
「点と点がつながるよ」
「点を作れよ」

 

とか
声を大にして言っているので
やってしまいました(爆)

 

f:id:kab-log:20210118200050j:plain

 

子どもたちも
ヨメも大喜びして読んでいるので
コスパは高い。

 

でも、
点を作る
点をつなぐって
こういうことだ。

 

  • 千如寺行ったことある
  • 写真撮ってる
  • 簡単に補正できる
  • gopro使える
  • 動画編集できる

 

それくらいの点があると
それをつなげて
こんな事ができます。

 

youtu.be

 

何にもならないかもしれない
お金にならないかもしれない
でも、たった1人でも
感動してくれたら
それでオッケー。

 

コロナが突きつけたことって
そういうことかもね。 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

完璧じゃないってステキなこと

朝、ゴミ捨てに行きながら
「完璧」について
ずーっと考えていました。

 

完璧って
なんかステキなようだけど
本当にステキなことなんだろうか
ということ。

 

例えば
「カレーを食べる」
ということについて
完璧を求めるとします。

では、例えば
ミシュラン3つ星のカレー屋さんがあって
それを食べたら幸せなのかということです。
(お取り寄せでもいいです)

当然、美味しいでしょう。
しかも楽です。

 

では、自分でスパイスから
集めてカレーを作ったとします。

 

で、ここから先が
すごく重要。

 

初回で、完璧に作れたとします。

 

そうすると思うのが
「美味しい!」
とは思うかもしれませんが

全然、面白くない!

となるはず。

 

もう次は
お店に行けばいいじゃん
お取り寄せでいいじゃん
ってなるはず。

 

だって同じ味なら
それのほうが
楽だから。

 

つまり
何が言いたいかと言うと
「楽」と「楽しい」
を履き間違えてはいけない。

 

楽な人生より
楽しい人生のほうが
絶対に楽しい。

 

で、その
楽しいポイントを
どこに置くか。

 

最終的な味ではなく
プロセスだと思うのです。

 

味は、「お店」には
かなわないけど…
みたいな。

 

つまり
味の完璧だけを追い求めるなら
店に行けばいい
作れたら、もう作らなくていい。
だって、それのほうが楽だから。

 

楽しいとは
プロセス。
楽しいとは
成長。

 

もっとうまくできる
もっと美味しくできる
こんな工夫をしてみよう、等々。

 

とすれば
「完璧」なんてつまんない。

 

未熟で
未完成で
全然ダメで
不完全で
異端児で
そんな自分であるからこそ
人生は楽しい。

 

成長の余地は
死ぬほどあるよ。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

2021年1月17日(日)、今日の一日

 

www.goshisato1973.info

 

ほらね。
ゴーシ先生、やってる(笑)

 

 

5:00 起床
朝食作り
コンロ周りの掃除…金タワシで磨く

7:00 ヨメ、子どもたち起床
朝食

8:00 ヨメ、テニスに出かける

9:00 子どもたちをパルクールに送るために出発

10:30 買い物して、一旦帰宅
昼食作り
納戸の片付け

11:30 子どもたちをパルクールに迎え
12:15 帰宅後、昼食

13:30 夕食(餃子)下ごしらえ

14:30 ヨメ帰宅

その後、原稿執筆、散歩、夕食、風呂、等々

 

f:id:kab-log:20210117163727j:plain

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

自分を苦しめる考え方

先日、ある生徒さんから
こんなお話を聞きました。

(私の推測や解釈も入っています)

 

私は専業主婦で
生活は、夫の収入に頼っています。

当然、家事は100%、私がこなしています。

私も仕事がしたいと
ある資格を取り、スキルを身につけました。

そのお仕事のため
ある休みの日、私が家をあける事になりました。

掃除、洗濯などはできたのですが
どうしても時間が足りず
昼食の準備ができませんでした。

昼食は、夫が子どもたちをつれて
外食したとのこと。

それが申し訳なくて。

また、こうして学んでいるのに
何にも成果が出ていないことが
申し訳なくて。。。

 

まず、専業主婦の方が
働いているママよりも
ストレスが多いという現実があります。

 

理由はいくつかありますが
「自分の時間が全くない」とか
「『家事を完璧にこなさなければならない』
 という観念にとえあわれがちになる」とか。

 

で、ママが仕事にいくのであれば
夫が、その分、
家事や子育てを担うのは当然です。

 

「自分が好きで仕事しているなら
 家事は全部こなしていけ!」
というのはモラハラ夫だし
「そうしないといけない」
と思っている自分の観念も古い。

わが家なんて、
ヨメが趣味(テニス)にでかけるのに
料理とか片付けとか、
私がすべてやってますから。

 

夫が稼いでいるから
家事や子育ては100%妻、
なんていう考え方自体
相当に古くて
専業主婦であろうがなかろうが
夫も、妻も
それぞれの生き方、働き方、考え方
趣味、価値観、等々をお互いに尊重すべき。

とはいえ、
なんでも平等に均等にというわけではなくて
夫婦で合意、納得していることが大事。

 

ちなみに、私は
全く納得していませんが(笑)

 

加えて、
昼食を夫に任せたのだったら
そこから先の選択については
文句を言わない。
いろいろ考えない。

「外食は…」
「できれば手作り…」
なんていうのは
自分の勝手な観念、理想。

 

同じように、
夫の稼いだお金で
こうして学んでいること、
それなのに
成果が出てないことが
申し訳ない
と思っているのかもしれませんが
ちゃんとお小遣い制にして
その範囲内で自分の責任でやりくりすればいいのであって
「申し訳ない」
とか思うほうがおかしい。

 

真面目すぎるんだよ。
100%や完璧を求め過ぎなんだよ。
「~すべき」「~ねばならない」
に囚われすぎ。

そんな考え方は
自分を苦しめるだけ。
誰も幸せにならない。 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

絶景の火山に登ってもらうために

福岡デイズの記事を書きはじめて
お友達以外の読者
福岡、糸島在住以外の読者さんが増えました。

 

そんな人たちに対して
「糸島、絶景でしょ~」

 

f:id:kab-log:20210115112443j:plain

 

でも
「あとは自分で調べて
 勝手に来てね」
というのはすごく不親切。

 

ルートや
どんな感じかを
予め見てもらったほうが親切。


加えて
地元にとっても、いい。

私有地に駐車されたり
道、間違って急停車されたり
その間違った情報をSNSに書かれ
大渋滞が起きたり。
(観光地あるある)

そこで、動画を撮ることにしました。

 

持っていたけど
活用していなかった
osmoとgoproをセッティング。

 

osmo mobile↓

f:id:kab-log:20210116102759j:plain

Go Pro 8↓

f:id:kab-log:20210116112231j:plain

 

この初期設定や
アプリとの連携にすごく時間がかかった(涙)

 

車での移動は
ダッシュボードにGoProマウントして撮影。
徒歩での移動は
osmo mobileでスマホで撮影。

 

そうやって、作ったのが
この動画↓

 

youtu.be

 

で、どんな感じで
記事になるか。


是非、御覧ください↓

fukuokadays.hatenablog.com

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

身の丈起業塾の成果って?

昨日(1/14 午前)はママ塾、第10期。

 

今期の特徴として
すぐに結果が出るような
コツやアドバイスを求める声が
多いような気がします。

 

例えば。

 

「HPやblogを検索の上位に上げる方法は?」
とか
「blogのアクセス数を増やす方法は?」
とか
「blogを仕事の集客につなげるためには
 どうすればいいでしょうか?」
みたいな。
あくまでも、例えですけど。

 

この10月まで、何もやってなくて
この10月からママ塾に通い始め
それも月1回2時間、数千円。

 

それで、すぐ
仕事に成果として現れてくるようなら
逆にちょっとヤバい。
それ、マルチとか
協会ビジネス・資格ビジネスとかかも(笑)

 

半年前までは、
何もしていなかった自分が
blogを立ち上げ
ほぼ毎日記事をupし
スターを貰えるようになり
無料HPのつくり方がわかり…

それだけでも
もう、この数ヶ月の
十分な成果だと思います。

 

なによりも
マインドが変わっていくこと。

 

生き方の考え方
仕事の考え方
子育ての考え方
人生の考え方、等々。

 

確実にマインドセットされていきます。

 

現在、
ママ塾やmamalink塾の先輩で
キラキラ輝いている人たちも
入塾当初は
「人の目が気になって…」
「失敗したらどうしよう…」
「動けません…」
とか、そんな人多数(笑)

 

そして、いちばん大事なのは
そうして一緒に学び
共感し合いながら
生き方の考え方
仕事の考え方
子育ての考え方
人生の考え方の価値観を広げてくれる
仲間との出会い。

 

それだけでも成果だと思うけど。

 

f:id:kab-log:20210113073748j:plain

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

友道先生よりお電話

友道先生より電話をいただきました。

 

家では不携帯の時間が多い
スマホを持っていて
本当によかった。

 

いろいろ
お話をさせていただき
びっくりするようなお話も
聞かせていただきました。

 

で、


それ、めっちゃ面白いエピソードなんで
3冊めの本にしたいんで
ICレコーダーに記録していてください。
友道先生が奇跡的に生還して
その本が発刊されれば
絶対にベストセラーになりますよ。

 

と提案。

「いや~もう疲れた」
とか言われたので。

 

すいません、
最後の最後まで酷使して。

 

病み上がりのガン患者に
(しかも、今考えれば病み上がってなかった)
partyさせたり
講演させたり。
でも、僕は一切後悔していないし
申し訳ないとも思っていないので!

f:id:kab-log:20210115042220j:plain

 

友道先生を
使い倒すなんて
日本中で
僕しかできないと思うので。

 


最後に、こんなメッセージを伝えました。

 

友道先生。

先日、岡崎先生に電話したでしょ?
それをFBで見ました。

「え、俺のところには電話かかってこんの?」
とか思いましたし
私以外にも
思っている人多数ですよ。

みんな待っていると思うので
電話できなくなるまで
1日1人電話していきましょうよ。

 

で、一巡したら
二巡目いきましょう。

 

僕、二巡目待ってます。

三巡目も待ってます。

 

で、僕らは
何巡目の誰で止まるか
賭けますんで。

 

って言ったら
「人の命で遊ぶな」
と笑って怒られました。

 

 

「不謹慎な!」
とか
いろいろ思う人はいるでしょう。


私自身、最期は
「家族だけに囲まれてひっそりと」
なんかより
最後の最後まで
できるだけ仲間に囲まれて
人のために生きたいと思っています。

 

人生なんて遊び。


泣いて生まれてきて
笑って死ねるように
遊び尽くしたほうがいい。

 

遊びすぎて
楽しすぎて
死ぬの忘れとったわ
なんて言える人生が最高だと思っています。

 

それにしてもお声が聞けてよかった。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)