作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

緊張しないんですか?

www.goshisato1973.info

 

Q7.緊張しないんですか?

 

しないです(笑)。
緊張して、いいことがあるなら
いくらでも緊張しますが
たぶん緊張すると
ポテンシャルを100%発揮できません。

 

「後悔」も「くよくよ」も「悩み」もそう。
それでいいことがあるなら
いくらでもしますが
多分いいことはないし
時間がもったいない。
その分、ほかのことをしたほうが
人生はよりよくなる。

 

ただ、
私も18歳の時は緊張しまくってました。
48歳になった今だから
言えることでしょう。
だけど、いつか緊張しなくなる
と思っていろんなことに臨んでいれば
その日は早くやってくるでしょう。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

興味関心を広げる方法は?

www.goshisato1973.info

 

Q4.「本を読む」「人の話を聞く」以外に興味関心を広げる方法は?

 

例えば、ニュースを見ていても
「イノシシの寿命は?」とか
「1回の主産頭数は?」とか
疑問に思います。
そうしたら、今なら、すぐに調べることができます。

 

コロナ前までは
ゲームとか「時間の無駄」と思っていましたが
コロナになって暇をつぶすために
PS4もswitchも買ってやってみました。
そうしたら
ゲーム作りの哲学が
全く違うことがわかります。

 

スマホゲームで
なぜ、つい課金してしまうのか。
まぁ、そういう設計をしているのですが
セオリーがあって
成長性とか収集性とか日課性とか。
ゲーミフィケーションと言います。
でも、それを
勉強や仕事に応用することもできます。

 

散歩にしてもそう。

もし道端にきれいな花が咲いていることに気づきます。
その名前が知りたいとして
私が大学生のころなら
図書館に行って植物図鑑を開かなければならなかったでしょう。

 

しかし、今なら
google lensを使うとか
green snapみたいな
アプリを使えば一発です。
それでも分からなければ
アプリ内で質問すれば
世界中の専門家が答えてくれます。

 

そうすれば
散歩がめっちゃ楽しくなる。
パ-トナーと散歩していても
花にも気づかない
名前も知らないような人よりは
素敵に感じられるでしょう。

 

世の中は
知らないことに満ち溢れていて
知りたいと思いさえすれば
知ることができる時代です。

 

だから
興味関心を広げるのは
「本を読む」「人の話を聞く」だけではありません。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

人脈を作るコツは?

www.goshisato1973.info

 

少しづつ答えていきます。

 

Q3.人脈を作るコツは?

 

まず、みんなに好かれようと思わないこと。
嫌われてもいいと思うことが前提。

 

そのうえで
感度を高め、心から
「こいつ、めっちゃおもしれー」
「こいつ、めっちゃスゲー」
って思えるかどうか。

そう思えたら
損得抜きで心からほれ込んで
その人のために何でもやる。

 

そうすると
自分の持っているリソースと
相手の持っているリソースの
重なりが見えてきて
「じゃぁ、いっしょになんかやりましょう」
となる。

結果的にwin-winになることもある。。
ならなくても
一生の仲間ができたのだから
それでいい。

 

当然、時間がたっているので
疎遠になっていく人はいるけど
例えば
「今度、東京に行くので飲みましょうよ」
と誘えば100%あってくれる自信はあります。

 

逆に、一瞬でも
「やべー」
と思ったら縁を切ること。

 

結局、
人生は出会い。
人生は人。
どんな人と一緒にいるかで人生が決まる。

 

>

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

最近の食事情

いろんな人から
「今は食べたいものを食べて」
という言葉をいただき
梅干し、トマト、スイカ
おかゆ、卵豆腐、、、
と通り過ぎてきましたが
3日で飽きる。。。

 

で、1日1食とか
下手したら2日絶食とか。

 

それではさすがに
授業やタグラグビーがもたないので
「アリナミ〇」とか「QPコーワゴール〇」
とかを飲んでいたら
(だって、「起きても取れない疲れに効く」とか書いてるし)
「それは、体の中に残っている
 エネルギーをブーストさせているだけですよ」
という話を聞きました。

 

ええええ!

 

ま、確かに冷静に考えたら
あの小さい錠剤の中に
食事の代わりになるような
栄養やエネルギーが詰まっているわけがない。。。

 

じゃぁ、何なら食べれるだろう、、、
と考えていて
あるラーメン屋さんの前を通った時
「酢のきいたニボニボまぜ麺なら食べれるんじゃないか!」
と思いつきました。

 

早速、家に帰って
いりこをミルサーで粉末に。

 

ニボニボ、乾燥シイタケでだしを取り
料理酒、酢、砂糖、出汁、ごま油でたれづくり。
食在庫に残っていた沖縄麺をゆがき
酢のきいたニボニボまぜ麺、完成。

 

 

見た目は地味だけど
絶妙な酸っぱさが食欲をそそります。

 

妊婦か!

 

その酸っぱさに味を占めて
次はレモンつけ麺を食べたくなりました。

 

市販のレモン汁を買い
料理酒、中華スープの素、塩コショウで
あっさりとしたつけ汁つくり。
麺はのど越しよく、素麵に。

 

見た目は単なる素麺だけど
レモンの酸味が食欲をそそります。

 

 

妊婦か!

 

でも、これ、トッピングを工夫したら
マジで店で通用するレベル。。。

 

そして。

 

そうか。
今のゴーシ先生に必要なのは
酸味なのだ
と「福ふくの里」に行ったら
獲れたて鯵が格安で売られていて(240円)
南蛮漬けに。

 

 

酸味が最高。

 

妊婦か!

 

でも、2匹で飽きた。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

今日のお昼のゴーシ飯

子どもにいろんな体験をさせるのは
大賛成なのですが
パパの送迎を前提にされるのは
本当に困る。

 

それは何度か伝えているのですが
「親として当然やるべきこと」
らしい。

 

朝一で虎がやってきて
「雷雨なので送り迎えをお願いします」。

 

スケジュールを確認すると
8:30、音ちゃん送り。
9:30、虎送り。
10:30、音ちゃん迎え。
11:00、虎迎え。

 

地獄か!

 

議員様はお仕事だということで
「お昼は?」
と聞くと
「パパが作ってくれるって」

 

…全然、聞いてませんが。。。

 

買い出しに行く時間もないので
ウチにあるもので。

 

まず、トマトはスライスして
塩、バジル、オレガノ、オリーブオイルで
即席サラダ。

 

 

次は、リゾット。

 

まず、お米を透明になるまで炒め
ハム、玉ねぎ、にんじん、しめじ、枝豆等を投入しさらに炒め。
お湯、コンソメを徐々に加え焚き上げ、
最後にチーズを投入。

 

 

めちゃウマで
子どもたち、大喜び。

 

ただ、「リゾットって何?」

 

しまった!

 

ありとあらゆる
炊き込みご飯などを作って食べさせてきたつもりだったけど
リゾットは作ってなかった。。。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

ゴーシ先生は家事を何もしない論②

www.goshisato1973.info

 

で、どうなったか。

 

ゴーシ先生が離れに住みだして
料理を頼まれ
キッチンに行くと
シンクには洗い物が山積み、
三角コーナー、コンロ周りは
ベトベト。

 

トイレに行けば
昔の中国や東南アジアくらい汚くなってる。

 

うわ~子どもたちは
こんなキッチンで作った料理を食べ
こんなトイレで用を足してんだ…
と思うと涙が溢れますが
しゃーない。

 

親は選べないし
清潔ぴかぴかな環境で生きていくことだけが
生活力ではない。

 

こういうことを書くと
「掃除が苦手なママが責められているみたい…」
という声も聴きますが
今のゴーシ先生に
そこまで忖度して
書きたいことを書かない
そんな余裕はない(笑)


是非、議員様の支援者は
わが家に打ち合わせ等にきて
「お手洗い貸していただけますか?」
(絶対に、離れは使わないでください)
「コップ洗うの手伝いますよ」
とお願いするといい。

 

マジでひくから。

 

トイレ掃除もしない人間が
「市政をクリーンに」
なんて言ってるし
夫の声も聴かない人間が
「みんなの声を市政に」
なんて言ってるのが
マジでウケる!

 

とか思っていたら
「そういうひとじゃなきゃ
 立候補しようなんて思わないんですよ」

 

という認識が広がっている自体
日本ヤバイ。

 

どんより。。。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

ゴーシ先生は家事を何もしない論①

決めた。

株を下げようが
正直に書く。

 

www.goshisato1973.info

 

わが家の議員様が、外で
「ウチの夫は何もしないことで
 地域でも有名」
と言っているという話が
耳に届きました。

 

書斎が母屋にあったときは
・料理もするし(毎朝、朝ご飯を作っていた時期もあるし)
・ごみ捨てや
・新聞紙の回収(紐でのまとめ作業)
・灯油の購入
・こまめに部屋やキッチンやトイレの掃除
・庭の管理
・地域行事、等々
相当なことをやっていたと自負しています。

 

しかし、
「あんたは何もせん」
と言われるので
「俺くらいやってる男性も珍しい」
と反論すると
「ほかのウチの夫はもっとやってる」
「○○さんの夫はこんなことまで…」
と。
(じゃ、そいつと結婚すればいいじゃん)

 

「いやいや、大学からの給料をすべて家計に入れ
 自分の小遣いや車、ガソリン、税金、子どもたちに必要なお金
 等々は、講演や印税やセミナーですべて賄っている夫なんて
 ほかにおらんやろ」
というと
「金を稼ぐのがどんだけ偉いんか!」
(が、わが家の議員様の口癖)

 

そんなやりとりを18年繰り返し
「じゃぁ、本当に夫が家事をしないということが
 どういう状況か味わってみればいい」

 

いいタイミングで
出馬のために議員様の書斎が必要ということで
書斎を明け渡し
ゴーシ先生は離れへ。

 

とはいえ、議員様活動のため
外出機会も増え
(子どもたちもかわいそうなので)
やっぱり料理はちゃんとやっています)

 

で、聞けば
「うちの夫は料理もしないから
 選挙期間中、周りのお友達に食事をお願いしてた」
と言って回ってるらしい。

 

実態はこう↓

www.goshisato1973.info

 

「そんなこと書いたら
 ゴーシ先生の株を下げますよ」

もう十分下げられてるので
どうでもいいわ。

 

議員様が好きな人は
議員様の言葉を信じていけばいいし
「株が下がってもゴーシ先生のほうが信頼できる」
という人のみ、仲間でいます。

 

 

で、どうなったか。

 

www.goshisato1973.info

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)