作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

農業

梅の剪定・収穫と「さしす梅」

わが家の梅は結構な古木。 「桜切るバカ、ウメ切らぬバカ」という言葉は知っていましたが(梅は古い枝はすぐに枯れてしまうので、 剪定し新しい枝を伸ばした方が良い)樹勢が落ちて枯れてしまってはかわいそう。 ということでほったらかしにしていました。 …

中間管理職中の中間管理職

糸島市役所から連絡があり『多面的機能支払い交付金』について書類を作り直すようにとのこと。 つっこみどころが満載すぎて細かくは書きません。 今年度も担当者の指示通り2月に会計を締めて昨年通り、書類を作成提出。そうしたら4月に人事異動で担当者が…

アナベル大復活!

紫陽花(アナベル)のこれまで。 www.goshisato1973.info そうしたら、植え替えがまずかったのか完全に枯れてしまい…と思っていました。 玄関の雑草、イタドリを抜こうと思ったら… 「?」 イタドリと違うのがある。。。 アナベルじゃん!アナベル大復活! し…

屋上田んぼの話9

www.goshisato1973.info その⑬-2000/10/6~、実りの秋と収穫祭- 9月の下旬になると、穂はどんどんと米らしくなっていった。緑色だった穂は、白黄色っぽくなり(黄金色には見えないなぁ)、頭を垂れていった。 しかし、頭を垂れるということは、倒れやすく…

屋上田んぼの話1

あたり前のことを、あたり前のようにわからないことが、あたり前だ。屋上田んぼで学ぼう。あたり前のことを、あたり前のようにわかることが、凄いと思えてくる。あたり前のことを、あたり前のようにわかることが、あたり前になる。 佐藤剛史 その①-2000/3/1…

「つなぐ棚田遺産」

吉井上の棚田が「つなぐ棚田遺産」に認定されました。 赤米アートや鯉のぼりの取り組みが評価されました。 www.city.itoshima.lg.jp 赤米アートをはじめたのが2008年。 環境稲作研究会仲間の農家さん吉住公洋さん、松崎治磨さんから「NHKのヘリで取材される…

熊本県のアサリ産地偽装問題

熊本県のアサリ産地偽装問題。 食品表示法には「長いところルール」があって、中国で1年育ったアサリでも熊本県で1年1日育てれば熊本県産。(いわゆる蓄養) 熊本県産アサリ問題が本当に悪質なのは書類を偽造して中国等の海外生育期間を短くしていたこと…

しいたけ、できた!

糸島林業研究会でしいたけの原木を作ったのが2020/3/22。 www.goshisato1973.info 発生までに時間がかかるとは知っていましたがネットでは「早い場合は植菌した年の秋から発生することもあります」ともあります。 ゴーシ先生の場合既に1年半以上経過。 ピク…

森田朱音さんの特別ゼミに参加して考えさせられたこと

今日(10/14)の午後はオンラインで(株)おおち山くじら代表取締役森田朱音さんの特別ゼミ。 おおち山くじらHP↓ yamakujira.jp オンラインで2時間というのは相当長丁場だと思うけど最後まで聞いてしまいました。 それくらい面白かった。 森田朱音さんは一…

とらじろうと芋掘り

とらじろうとまた、芋掘り。 大収穫に大喜び。 ↑youtube、チャンネル登録、お願いします ゴーシ先生のonline salon ←クリック 不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓ この記事に、いいね!と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届き…

初!自家製さつまいもで焼き芋!!

9/19(日)午前は子どもたちをパルクールに連れていき帰ってからは夕食に備え、虎史朗とさつまいもの収穫。 たぶん、もう少し待ったほうがいいのだろうけど虎史朗は大喜び。 今日は焼き芋用にこれくらいを収穫。 で、炭火で焼き芋にしたら完璧な焼きあがり。…

地きゅうりの種とり

とらじろうが大好きな(大分の)地きゅうり。 今年は鹿ちゃんから種をもらって栽培。 来年はどうしようと種とりすることに。 地きゅうりを数個黄色くなるまで完熟させます。 超巨大になった(笑)もうちょっと熟したほうがいいかもしれないのであと2個残し…

アナベルの定植と冬野菜の仕込み

十分に大きくなったのでアナベルをシンボルツリーとして玄関に定植。 アナベルのこれまで www.goshisato1973.info www.goshisato1973.info www.goshisato1973.info んで。 とらじろうと一緒に二十日大根、ほうれん草、青梗菜の種まき。 植物育てるの苦手と思…

日本中の農家さんが地図に色塗りしています

わが家がある大入行政区(集落)も悲願の基盤整備が完了しました。 小さかった田んぼは最大で1枚1ha以上になりました。農業経済学を学ぶものとしては「この人口減少、米余りの時代に 莫大なお金かけて、今更基盤整備してどうするの?」という考えもありま…

農園生活

農園生活。 トマトが赤く色づきこれ以降、毎日のように5、6個は収穫できています。 パセリもワッサワッサ茂ってパセリチャーハンに。 バジルも茂りピーマンも大きくなって初収穫。ガパオに。 とうもろこしは摘果しヤングコーンとして食べ(とらじろう、「…

ゴーシ先生がチマチマ雑草ひきをしている日が来るなんて

今日(5/15)は朝から雨が降るということで雨が降る前に復活したアナベル(白い紫陽花)の植え替え。 バジルの定植。 スナップえんどうも次々収穫できるし。 サニーレタスもパセリも元気。 料理に少しグリーンを添えるくらいなら十分。 前は忙しくて畑をする…

4/10の一日①-畑仕事-

ヨメが「テニスに行ってくる」と皿や鍋も洗わずに出ていきました。 当然、ごはん作りはゴーシ先生の担当。 ご飯を作ることは全然、問題ないのですがヨメは料理を作りながら使ったフライパンや鍋を洗うということができません。食べてすぐ、食器を洗うという…

農家さん・ゴーシ先生大交流会①

clubhouseで、ある農家さんの「ゴーシ先生飲みましょうよ」一言で一瞬で決まった『農家さん・ゴーシ先生大交流会』と言う名のclubhouseオフ会。 予想以上にスゴかったし美味しかった。楽しかった。 まず、ほぼ全員遅刻という(笑) でも、clubhouseで話して…

とらじろうとベジタブル・アレンジメント

3/6(土)は『ベジタブル・アレンジメントWS』。 おとちゃんはお友達と遊ぶということでとらじろうを連れて参加。 オリエンテーションの後、まずはハウスでハーブやエディブルフラワーの収穫。 路地でキャベツの収穫。 そしてアレンジ。 最近、カメラを向け…

早瀬憲太郎さんのこと

昨日(2/3)、訃報が届きました。 『つまんでご卵』の早瀬憲太郎さん。 もう一度お話したかったもっといろいろと学びたかったと心から思います。 思い返せば、(旧)志摩町での私の講演を聞いてくれて『すごい弁当力!』を「店で売りたいから持ってきてくれ…

「コロナ禍のこれからの農業を語る」まとめ

clubhouse「コロナ禍のこれからの農業を語る」。 ディスカッションされた要点をまとめておきます。 <コロナの農業経営への影響> 飲食業に直売していた(B to B)農家はダメージ大。売上が1/4になったりするケースも。 JAや仲卸に出荷している農家は、量的…

紫陽花の挿し木、初挑戦

コロナの休日中は新しいことにガンガン挑戦すると決めたゴーシ先生。 ふと、「紫陽花の挿し木をしよう」と思いつきました。 わが家の庭には、何本か紫陽花があります。 その中で、一番艶やかな紫陽花がコレ↓ コレを増やしたいなと思ったのですが紫陽花は、土…

ブロッコリー収穫、2日目

今日も張り切って朝一で、ブロッコリーの収穫へ。 準備をし、家の前をトラックが通るのを待っていて「なかなか来んね~」と思っていたら実は、朝の5時から収穫していたとのこと。 そ、そうだよね。ブロッコリーは朝日が昇る前までが勝負ですもんね。 今日は…

そして、ブロッコリー収穫の手伝いに。

6/1(月)、朝一番に、突然訃報が飛び込んできました。 お隣の農家さん(Kさん)が亡くなったとのこと。 耳を疑いました。 70代前半で、まだまだ働き盛り。亡くなる年齢ではありません。 「事故ですか?」と聞くとくも膜下出血とのこと。 そのKさんは働き者…

百笑屋さんでの餅つき

プロの仕事ぶりにお手伝いする隙きがなく撮影だけしました。 百笑屋 プロの餅つき ゴーシ先生のonline salon ←クリック 8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓ この記事に、いいね! と思った方は是非、読者登録を↓

吉積ぶどう園HP

吉積くんから電話がありHPの情報が古くて困っているとのこと。 自分で管理ができるようにjimdoの無料HPに移行することに。 朝一で作業。 完成。 yoshibudou.jimdofree.com これくらいのページであれば1時間もかからずにできる。 ゴーシ先生のonline salon ←…

吉積ぶどう園、open!

今日はある方々を糸島案内するために朝一で、吉積ぶどう園へ。 「今年は雨が少なかったから、いいんじゃない?」って気軽に聞いたら「6月の低気温と日照不足で、 どの果物農家も苦戦していますよ。 ウチは、まだいいほうです」 と説明されながらシャインマ…

牛肉は外国産でいい(笑)

昨日のBBQ。 黒毛和牛を育てている牧場なので黒毛和牛一択かと思ったらそんなことはありません。 大学の研究施設ですからインターナショナルで、ワールド・ワイドでグローバルなのです。 右からオーストラリア産牛の肩ロースデンマーク産豚のバラアメリカ産…

落ち込むことのないゴーシ先生が3分ほど死んだ事件

「ゴーシ先生は落ち込んだとき、どうするんですか?」と聞かれて「そもそも、落ち込みません」と答える人なんだけど今日は、3分ほど落ち込むどころか、死にました。 日本の農業制度に「(多面的機能とか中山間地域とか) 直接支払制度」という補助金制度が…

和牛のお話④-日本に牛として生まれてくると一頭も○○できずに死んでいく問題-

www.goshisato1973.info ここまで畜産の専門家ではないのにいろいろと書いてきましたが何が言いたいかと言うと… 鶏(肉、卵)でも豚でも平飼いや放牧など、健康的な飼い方をすると値段は高くなるのに牛だけ、不健康な飼い方(運動させない、ビタミンカット)…