食育研究家。九州大学講師/糸島市行政区長/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

宮部みゆき『スナーク狩り』

初、宮部みゆきさん。『スナーク狩り』読了。 『24』のようなアメリカドラマを観ている感じ。スピーディーでスリリングで一気に読んだ。 作中、やたら公衆電話が出てくる(携帯電話やスマホが出てこない)のでいつの作品かと思ったら1992年の作品。(ベンツ…

東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』

これまで東野圭吾さんの作品は『麒麟の翼』『祈りの幕が下りるとき』『新参者』を読んた。いずれも加賀恭一郎シリーズ。 今回は全くシリーズとは異なる『カッコウの卵は誰のもの』を読んだ。 あまり読む気がなかったのだけれど「才能ということをテーマに書…

食育講演ネタ-女子大生の食と健康→骨粗鬆症-

以前は、食育講演で「女子大生の食・葉酸・骨粗鬆症」みたいな話もしていましたが最近はネタが増えすぎて、すっかりお話しする機会もなくなりました。 こういう文脈です。 女子大生の食の実態↓ では、こういう食生活を送っていて自分の健康状態についてどう…

『ちびねこ亭の思い出ごはん』

一応、食育に携わる者として読んでみた。 完全なコンセプト勝ち。①人が死ぬ。②ちびねこ食堂に行く。③思い出ごはんが出てくる。④死者と語ることができる。⑤前向きになる。 ショートストーリーがいくらでも作れる。 だから、このシリーズが8冊もある(驚)。 …

湊かなえ『贖罪』

重松清さんの『きみの友だち』を読んで湊かなえさんの作品と読み比べてみたくなった。 一応、物書きとして比較分析したくなった。どう書けば、重松さんっぽくなるのか。どう書けば、湊さんっぽくなるのか。 そこで湊かなえさん『贖罪』を購入。一気に読んだ…

重松清『きみの友だち』②

www.goshisato1973.info どういうエンディングになるか楽しみ…と思いながら読み進めて行ったら想像越えてきた(笑)、、、いや、あるあるかもしれないけれど。 エンディングは、東京リベンジャーズのような「再会ウェディング」落ち。 そして、なぜ各章の主…

重松清『きみの友だち』

現在、重松清さんのの『きみの友だち』を読み進め中。 子どもたちの素直でゆがんだ感情や人間関係がいろんな人物を通じて描き出されている。そして、その子どもたちは、物語の中でつながっている。 内容、構成としては湊かなえさんの『告白』に似た感じ。 ww…

制限された環境は能力を高める

wifiが使えない環境で、チラシを作って、送らなければならなくなった。 wifiがあればpcで5分でできる。 しかし、そのpcにwifiが繋がっていない。 まず、①LINEに届いた手書きのチラシ原案をダウンロードし、スマホに保存。②スマホからgoogle photoにアップロ…

3日

ご迷惑をおかけします 水飲めないのがほんとうに辛い こんな乾き味わったことない

2日

2日 メンタルが落ちていると PC開けない。 それでも毎日メールは山のように届くので スマホで確認していたら びっくりするようなメールが2通 こーいうのでまた落ちるんだよ 寝れなくなるし 食べれなくなるし そして3日

1日

あさイチで恒例の配布物配布 雨の中車から降りたり乗ったり。 地味に疲れてた。 それから前線か低気圧で 風強く警報も発令されてたかな。 横になったらなかなか起き上がれない それでもお客さんはやってくる。

とらじろうとの日々

月初めの配布物の仕分け。 下手したら2時間くらいかかる。 しかも雨が続いていて公民館で作業出来ない。 とらじろうにお手伝いをお願いしたら喜んでやってくれた。 日曜日はヒマなので「パパ、一緒に遊ぼう」という。 いくつか提案したけど結局、お約束でサ…