作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ちょこっと哲学

ハリネズミに関する3つのお話

昨晩は、3つのことを思い出しながら眠りにつきました。 【思い出した話:その1】 20代のころ、オーラが見えるという恩人の女性から「佐藤さんは、全身から 黄金色の針のようなオーラが出てます」と言われました。オーラが見えるとか「?」だったのですが「…

「大切にできる」「大切にしたい」「大切にすべき」

amazonからおふくろのためのタブレットが届いた。 www.goshisato1973.info どうせ届いたのだから仕事の合間を縫って急遽、帰省することにした。仕事後、夜に帰って(疲れて寝るといけないのでJRで)朝一で帰福する。 今までの自分なら絶対にしないこと。 こ…

「過去の意味」論

過去は変えられないけど未来は変えられる。 は違う。 未来は変えられない。変えられるのは過去。 後悔するようなことでもいつか「あの失敗のおかげだ」と思える日が来る。 そのためには「今」が幸せであることが必須。 餅つきで頭を叩かれモチファームを欠席…

相対性理論(笑)

何事にも相対性がある。 例えば、佐藤剛史という人間はもともと超マザコン。だけど今、おふくろに会うのは正月の年3日くらい。ある意味、マザコンから脱却したとも言えるしまだ、マザコンから脱却しなきゃという呪縛にとらわれているとも言える。 客観と主観…

のにの苦しみ、呪縛

猛吹雪の中今年最後の登校見守りを終え帰宅。 そして卒論指導。2時間くらい集中して作業してLINEに返信。 普段は、自分の知り合いの農家さん等を学生に紹介したり調査対象にすることはないのだけれど今年は、最後の卒論指導ということもあって思い残すことが…

生きる希望もなければ 死ぬ覚悟もない

一瞬、うたた寝して頭の中にメッセージが響いて目が覚めた。 生きる希望もなければ死ぬ覚悟もない。 夢、こわっ! ↑youtube、チャンネル登録、お願いします 不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓ この記事に、いいね!と思った方は是非、読者登録を↓(bl…

『東リベ』考

昨日、『東リベ』を28巻大人買いして次巻で完結のはずと思っていたらなんと、29巻、30巻があり来年1月発売31巻で完結らしい。 そうなると断然、29巻、30巻を読みたくなる。30巻はどこにでも売っているのだけれど肝心な29巻がブックオフにも積文館にもない。…

子どもの教育に責任を負いすぎ

3(土)は講演のため佐賀へ。8:00出発で七山越え。 朝の冷え込みが厳しく途中、嘉瀬川ダムから水蒸気が立ち上り幻想的な雰囲気。 コロナ前までは毎月、佐賀大人塾のために通っていた佐賀市。3年ぶりに行ってみると巨大建造物ができている。SAGAアリーナらし…

ウェブテスト替え玉受験(涙)

news.yahoo.co.jp 頼みたくなる気持ちは分からなくもないですが絶対にやめたほうがいいです。みんなを、社会をだませても絶対に自分は騙せないから。 ゴーシ先生の時代にはこんなことがありました。 大分県教員採用試験汚職事件。 大分県の小学校教員の採用…

逃げる勇気

ニュースを見ていたら… 「福岡市東区の私立博多高校1年の女子生徒(当時15歳)が 2020年8月に自殺し、 学校側が剣道部での不適切な指導が原因と認め、 遺族に謝罪したことがわかった」 www.yomiuri.co.jp あれ、博多高校って何度も講演に言ったような… そし…

やる気は雲泥の差②

www.goshisato1973.info やる気は雲泥の差ってどういうことか。 ゴーシ先生の生き方はこう。ゴーシ先生も行動はこう。 先日のハンドメイドカーニバルでtracksのジビエ串の売り上げが全然上がらず。。。 www.goshisato1973.info 改善策をゴーシ先生なりに考え…

能力は紙一重の差、やる気は雲泥の差。

10/31(月)は3年生ゼミ、11/1(火)は4年・卒論ゼミ、そして今日2日(水)は、修士論文の中間報告会。 九大退職に向けてやるべきことを一つ一つ消化しカウントダウンが始まっています。 今日の修士論文の中間報告会ではある留学生の英語報告の座長を任され…

ハロウィーンという病?

個人的にはハロウィーンなんかバカじゃなかろか?と思います。 仮装しないとバカ騒ぎ出来ないのかハロウィーンじゃないと仮装できないのかみんなと一緒じゃないとバカ騒ぎ出来ないのか。 逆に言えば仮装が好きなら毎日一人でもやればいいしバカ騒ぎすればい…

本を読んでの退職後の生き方の再考

読もうと思って買ったけど体調不良の時は読む気力もなく…。 やっと読むことができました。 今の自分に必要な言葉や考え方、ノウハウが詰まっていました。 自分のために内容まとめ。 運用商品は人から買わない。手数料は0.5%以下。ネット証券一択。 有効な投…

枝豆を勝手に持ち帰るのは…

先日のビアファームの打ち上げでいろいろと考えさせられた話。 糸島ビアファームは「性善説」に基づいています。 受付で参加費を支払いリストバンドをつけそのうえで枝豆食べ放題です。 とはいえ定期的に会場を巡回しリストバンドをしてない人に注意するとい…

普通ってなんだ?

「ウチの子、ちょっと変わってて…」と悩んでいるママも多いし逆に「ウチはギフテッドなんで!」とかやけに誇張するママもいます。 でも「普通」も「変わってる」も「ギフテッド」もそういうことを意識したりあえて特筆したりするほうがもうナンセンスだし昭…

「多様性」と「共助と自助」と

ほぼ毎朝インスタライブを終え… www.youtube.com 朝、登校見守りをしていると… ある子達は福吉駅の階段を駆け下りてきて信号が青に変わると走って横断歩道を渡っていきます。おそらく、いち早く学校について朝遊びをしたいのでしょう。 一方で、マイペースな…

なぜベンツやポルシェだけメーカー名が報じられるのか?

ベンツやポルシェなど高級外国車が事故や煽り運転などの事件を起こすとベンツやポルシェというメーカー名が報じられます。 その一方でルノーとかプジョーとかボルボとかのメーカー名は報じられません。さらには韓国の「現代」とか中国の「第一汽車」とか絶対…

人生は絶望と希望しかない

ある学生さんの話。 生まれつき「血が止まらない」難病。 小さいころ「あんたなんか生まれなければよかったのに」と母親に言われショックを受け。 「まぁ、健康な子どもが欲しかったらかでしょうけど」と平然と話す学生の言葉に涙腺崩壊。 小学校に入ってか…

エロいけどまじめな話

女性の更年期障害は閉経前後の10年間に発症すると言われています。 「男性更年期障害では主に40歳代以降」とは書かれているものの期間について明確に書かれているものはなく中にはこんな図表も。 「終わりがない」だと…!? とはいえ、男性ホルモンが落ちて安…

ニュースを見ていたら涙が止まらなくなった。

ニュースを見ていたら涙が止まらなくなった。 まだ生きたい人がいる。まだやりたいことがある人がいる。その人の命が突然奪われる。 その人の人生。 思いを馳せると簡単に「死にたい」とか思っちゃいけない。 そしてその人の命を簡単に奪うなんて絶対に許さ…

人生の中で「一番お世話になった人」は誰ですか?

www.goshisato1973.info では、とばかりに Q2.人生の中で「一番お世話になった人」は誰ですか? 自分です(笑)。 「どんだけ自分好きなんですか」と教室ザワザワ。 多くの人に育てられてきたし今でも、多くの人に支えられています。 まず、その中で順番を…

人生の中で「尊敬する人」は誰ですか?

www.goshisato1973.info Q1.人生の中で「尊敬する人」は誰ですか? 自分です! 教室、ザワッ。 確かに、いろんな本を読んでいろんな話を聞いて影響受けた人、尊敬する人はたくさんいます。例えば稲盛和夫さん、等々。 ビル・ゲイツもジョブスもイーロン・マ…

つまんないものは「つまんない」、くだらないものは「くだらない」

ゴーシ先生はつまんないものは「つまんない」くだらないものは「くだらない」って平気で書いたり、言ったりします。 よく言えば「素直」「正直」「歯に衣着せぬ」悪く言えば「常識がない」「子ども」。 だからゴーシ先生は嫌われます。自分でもよくわかって…

タグラグビーはインクルーシブスポーツなのだと書いていて分かった

タグラグビーに参加し始めて約1年。 www.goshisato1973.info 20年以上、全くスポーツしていなかったゴーシ先生が週2でコートを走り回っているという奇跡的な状態。 食欲減もあって体重はピーク時より15kgも減。 さて。タグラグビーというのは一般的なスポ…

「うまく行ってない」人に寄り添おう

www.goshisato1973.info のつづき。 もし、「直接、メールしたいんだ! 直接、携帯番号を知りたいんだ!」とか言ってきたときの対応もいくつかシミュレーションしながら。。。 結局、あっさりと「連絡してみます」とのこと。 よかった。 今回の件で学んだこ…

老害論

最近、老害記事を連投しました。 そうしたら茂木健一郎さんの老害論争記事。 news.yahoo.co.jp 論点はいくつかありますが大事なのは「ゴーシ先生も老害に含まれる年齢」だということ。(あたりまえか…) もう一つは年を取っているだけで「老害」というのはエ…

「知床観光船事故」を防ぐために補助金を使うべき(by古舘伊知郎)問題

知床観光船事故。 テレビ番組の中で古舘伊知郎さんがこんな趣旨の発言をしていました。 デフレ経済が続く中で入場料、参加費等を安くしないと集客できない。それで安全性が損なわれる構造的な問題がある。だから、行政が補助金を出して安全性やスタッフ教育…

登校見守りとハインリッヒの法則とサバイバーズ・ギルト

昨日は、暴風雨の中での登校見守り。 www.goshisato1973.info PTAの役員仲間がずぶ濡れの私を見つけ「佐藤さん、こんな日までやりようと? やめられんことなるよ(笑)」 さて、今日(4/27)、福吉は濃霧。 視界は50m以下。 登校見守りをしていて車道の信号…

右・左、保守・革新、民主・専制

いろいろと考えさせられることがあったので自分のためにまとめておきます。 「右」か「左」か。 そもそも「右」は、保守。「左」は、革新。 現在の日本の政党だと【右=保守】自民党、日本維新の会…等々【左=革新】共産党、立憲民主…等々 また、歴史的に「…