ゴーシ先生の曲

自分のパートナーや恋人、彼氏が
ギターが弾けて
作曲ができて
自分のために曲を作ってくれて
二人きりのとき
弾き語りしてくれる
なんてことに憧れている女子は多いと思いますが
実際には
そんなドラブソングなんか
恥ずかしくて作れなくて
笑いをとりにいったり
なんかパンキッシュな曲を作ってしまう
という現実を体感した
5/8(土)の深夜。


ゴーシ先生が作る曲は
基本的にROCKやJ-POPっぽいものが多い。

 

これは大学時代のSPOT-Gというバンドの
代表曲。
『富山に気をつけろ』↓

 

富山と飲みながら
「お前、女の子口説くときどうするん?」
の質問に
「まず、酒を飲まします」

から始まって
爆笑のうちにリフを作り
30分で作った曲。

 

当時4chのMTRでレコーディング。
若かりしゴーシ先生を見たい方はどうぞ↓

youtu.be

 

最近も曲はいっぱい作っているけど
この2曲は異色。

昭和歌謡

youtu.be

 

演歌↓

www.youtube.com

 

われながらいい(笑) 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)