作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

子だくさん2家族をおもてなししようとしたら…

大家族のママが
「遊びに行っていいですか?」
と言うのでOKし
もう一家族くらい誘ったら?
と提案したら
これもまた大家族。

2家族で、子どもだけで
10人以上。。。

 

15:00~17:00というリクエスト。
中途半端な時間だったので
「ちょっとだけ牡蠣焼き準備するね」
と前置きし
それでも、子どもたちを満足させようと
買い出し、仕込み、準備。

 

準備したのは
牡蠣4kg
焼鳥(すなずり・ウインナー)大量
鯛とアコウのアラ汁。

 



このほか、
わが家の巨大しいたけバター焼き
焼き芋
等、オプションも準備。

 

そして、やってきたのは…

 


ママ2人!

え!!!???
子どもたちは?
と聞くと、
「迷惑になるといけないので
 おいてきました」

う、うん。
ありがたいけど
ちゃんと連絡しよう。

 

ゴーシ先生の体調を気づかっての
そして誕生日が近いので
そのための来訪かな?
と思っていたら
完全に、遊びに来たいだけだった(笑)。

 

気づかいやサプライズなんて
一切なし!

 

ま、それのほうが気が楽なのだけれど。


そして
この量の料理、どうしよ…

結局、余った食材、料理は
「持って帰っていいですか?」
というので『お持たせ』に。
○○もあるけどいる?
と聞くと欲しいです!

二人とも、完全にハゲタカ化。

でもまぁ、喜んでくれたみたいでよかった。

 

残った牡蠣は
すべて焼き牡蠣にし
オイル漬けに。

 

 

つっこみどころ
満載のおもてなし。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)