作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ハマイサキでアクアパッツァ

5月に入り
糸島は網漁が解禁になり
『福ふくの里』には
いろんな魚種の魚が並ぶようになりました。

 

fukuokadays.hatenablog.com

 

 

メインは真鯛なのだけれど
ハマイサキとか
イトヨリとかが
格安で売られています。

 

今回は
500円で
大きなフライパンから飛び出るほどの
ハマイサキを購入。

 

ウロコを落とし
頭、内臓をとり
キッチンペーパーでくるんで
冷蔵庫で一晩熟成。

オリーブオイルににんにくの香りをつけ
塩コショウで下味をつけ
両面を焼き上げ
玉ねぎ、人参、しめじ、ナス等の
(ウチにある)野菜も
一緒に炒めます。

 

f:id:kab-log:20210507155451j:plain

 

アサリを入れて
殻が飽くまで蒸し焼きにし
ミニトマトを投入。

白ワイン
(と、ゴーシ先生は料理酒、出汁
 を少し加えて和風テイストを加え)
で煮ます。

 

畑でとってきた
パセリをきざんでかけて
完成。

 

f:id:kab-log:20210507181146j:plain

f:id:kab-log:20210507185013j:plain

 

アクアパッツァ
キモは魚介類から旨味が染み出たスープなので
パスタを湯がき
にんにくとオリーブオイルで炒め
塩コショウとパセリで
シンプルに味付けし
パルミジャーノを振って。

f:id:kab-log:20210507181106j:plain

 

これをスープをかけて食べます。

 

自分で言うのもなんですが
絶品でした。


アクアパッツァするなら
ハマイサキで十分。
(むしろ、真鯛より美味しいかも)

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)