PTA除草作業に見るフリーライド

今日は小学校の草刈り。

 

7:30集合なんだけど
(PTA会長として、いち早く会場入りし
 準備しておこうと)
7:10着。

8:30まで
みっちり草刈り。

 

f:id:kab-log:20210508080750j:plain

 

8:30からは
PTA(運営委員+環境安全委員)で子どもたちの
除草作業のサポート。

 

本当に、校庭がきれいになりました。

 


本当は、親も参加しての
親子除草作業だったのですが
福岡でも緊急事態宣言が発出されることになり
急遽、親の参加は取りやめ。

 

子どもたちの除草作業が終わった後も
PTA運営委員で
草のダンプへの積み込み。

 

そりゃぁ、誰もPTA役員なんか
やりたがらんわ(笑)。

 

事実として
「役員をやりたくないから…」
「年会費がもったいないから…」
等々、いろんな理由で
PTA自体に入会されていない家庭も
数戸あります。

PTAは任意組織なので
入会も退会も自由です。

 

だけど、
あなたのお子さんが
のびのびを駆け巡っている
美しい校庭は
多くのボランティアや
PTA役員の「想い」と「行動」によって
維持されているのは事実です。

 

そのことは理解すべきでしょうし
理解しても、してなくても
経済学では、それをフリーライドと言います。

 

 

まぁ、個人的には
子どもたちが一所懸命に作業してたり
6年生が1年生をやさしく
サポートしている姿を見ることができたのが
本当によかった。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)