牡蠣の佃煮

先日の牡蠣焼きparty、
2kg弱くらい牡蠣があまりました。

 

f:id:kab-log:20210107165705j:plain

 

そのために炭火起こすのは手間だし
フライパンの蒸し焼きは味気ないし
ということで、牡蠣の佃煮を作ることにしました。

 

まず、すべての牡蠣を開きます。

 

f:id:kab-log:20210107171417j:plain

 

当然、生でも食べれるので
これにポン酢かければ
酢牡蠣になります。

 

が、あえて、佃煮にする。

 

さっと、水洗いし
料理酒で下茹でします。

f:id:kab-log:20210107171637j:plain

 

で、砂糖、濃口醤油を加えて
煮ます。
本当は、生姜や
鷹の爪を入れたいところだけど
子どもたちが食べるので我慢。

 

f:id:kab-log:20210107173347j:plain

 

しっかりと中まで火が入り
でも、身が小さくならないようなタイミングで
火を止めます。

 

完成。

 

f:id:kab-log:20210107184451j:plain

 

味付けも、プリプリ感も
牡蠣の香りの残し方も、完璧。

 

ダレをご飯にかけ
牡蠣の佃煮をのせれば
即席牡蠣ご飯もできます。

 

 

最大の問題は…

 

ゴーシ先生、禁酒中(涙)

 

自ら、生き地獄。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)