ママ塾新年会「牡蠣焼きparty」

今日はママ塾メンバー、7家族15名が
集まってくれての新年会。

 

大量の牡蠣を準備し、
砂ずりの串を作り、
1時間前から「オガタン」に火起こしし
準備は完璧。

 

f:id:kab-log:20210106094107j:plain

 

しかし、集合時間の11:00に集まったのは3家族。
後で聞けば、地下鉄に乗り遅れ
「まぁ、すぐに次の便があるやろう」
と思っていたら
筑前前原で30分まち、みたいな。

 

地下鉄と同じ感覚で
筑肥線をとらえたらいけません。

 

大入駅について
わが家に向かっていたら
イノシシが目の前を横断していって
「糸島は、イノシシが
 普通にいるんだぁ」

 

いますが
集落の中を普通に歩いたりはしません。

 

そのあと、区長さんや
猟師さんが、イノシシを捜索のため
わが家に訪ねてきました。

 

区長さんや猟師さんと
情報共有しているゴーシ先生や子どもたちを見て
「糸島のコミュニティって
 スゴイですね」

 

いや、
11年住んでて
イノシシ情報の共有ははじめてです。

 

 

さぁ、焼き始めましょう。

牡蠣は、すべてゴーシ先生が焼き
ベストなタイミングで
殻を開けます。

 

f:id:kab-log:20210106094236j:plain

f:id:kab-log:20210106095444j:plain

 

「ゴーシ先生、すべて焼いてくれるんですか?
 やさし~」とか言われますが
やさし~のではなく
もったいないから。

 

せっかく漁師さんが丹精込めて育ててくれた
糸島の牡蠣。
最高の状態で食べていただきたい。
(慣れていない人が焼くと
 焼きすぎる傾向)

 

バケットを切り
アヒージョを作り。

f:id:kab-log:20210106095555j:plain

f:id:kab-log:20210106095605j:plain

 

一品持ち寄り形式にしていたので
豪華な手作り料理もズラリ。

f:id:kab-log:20210106185021j:plain

f:id:kab-log:20210106185028j:plain

 

って、よく考えたら
これら一口も食べてないわ。

 

フツー、先生、いかがですか
とかいって盛り合わせを作って
持ってきたりするけど、、、仕方がない。

あの中で
一番女子力高いの
ゴーシ先生だもんな。

 

 

子どもたちは庭で
キャッチボールや
バスケ
一輪車
ブレボー
タグ鬼ごっこを楽しみ
挙句の果てには
おとちゃんの案内で
ガレージの屋根に登って遊び。

 

 

f:id:kab-log:20210106095721j:plain

 

午後になり
気温が下がってきたので
ロケットストーブに火を入れて
暖を取り。

 

f:id:kab-log:20210106095951j:plain

 

子どもたちは
とらじろうに案内させ
磯の巨石登り探検。

f:id:kab-log:20210106184921j:plain

f:id:kab-log:20210106184927j:plain

f:id:kab-log:20210106184938j:plain

 

 


 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)