作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

止める技術・続ける技術

ピロリ菌除去・禁酒生活、1日目、成功。

 

「お酒、大好きなゴーシ先生が
 どうやって禁酒するんですか?」
に対する答えです。

 

多分、強靭な意思
だけではダメでしょう。

 

止めるのが難しいのは、
習慣化されているからです。

  • 仕事が終わる→家に帰る→ご褒美→お酒
  • 土日、暇→料理作る→作りながら飲む

みたいな。
習慣化は紐付けされているので
まず、この紐を切ること。

そして、それを成立させている物理的環境を
壊すことです。

 

つまり、私の場合
お酒を飲むのに必要なアイテムは
ステンレス製の保冷グラス、氷、炭酸水、焼酎
です。
まず、ステンレス製の保冷グラスは食器棚の奥に
なおしこみました。
残っている焼酎も、今までは
書斎のすぐ手の届く所においていましたが
目の届かないところになおしこみました。
物理的に、それを遠ざけたり
手間がかかる状態にします。

 

また、炭酸水・氷は
基本セブンイレブンで買っていたので
この1ヶ月は
セブンイレブンに立ち寄りません(笑)

 

加えて、
「ピロリ菌除去・禁酒生活、1日目、成功」
という具合に、日課的に
コミットメントしていく。

 

また、報酬も必要なので
「飲んだつもり貯金」
で1日、500円以上、貯金箱に入れていきます。

 

つまりゲーミフィケーション

 

ゲーミフィケーションとは
ゲームの要素を、他の領域に適用することで、
動機付けを高めるマーケティング手法です。

f:id:kab-log:20201211173328j:plain

 

例えば、ドラゴンクエストなど
(つい続けてしまう)ゲームの要素とは

  • 報酬制(ゴールドやポイントが溜まっていく)
  • 収集制(キャラやアイテムを揃えたくなる)
  • 成長制(経験値たまるとレベルアップする、強い武器が得られる)
  • 承認制(みんなにコミットする。スゲーって言われる)
  • 日課制(デイリークエストのような仕掛け)

このようなゲーミフィケーション
学んで、自分なりに工夫したものです。

つもり貯金→報酬制
blogで毎日、報告→承認制・日課
○日目→成長制

 

あと、暇だから飲んじゃったり
他に楽しみがないから飲んじゃったり
するということもあるので
webアンケートをとったり
それを分析したり
福岡デイズの原稿書いたりして
わざと忙しくしたり
充実した日々を創る。 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)