作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

魚を捌き続けましたが…

朝、「福ふくの里」に買い物に行くと
豊漁だったらしく、お魚天国。

 

『調理不可』で
巨大アナゴも並んでいました。

450円(笑)

 

とらじろうが
「アナゴが食べたい」
というので
久しぶりに本気で魚をさばこうと
450円の巨大アナゴ、
600円の巨大ヤズ(ブリの子)、
250円の小さなヤリイカ(10杯は入っている)
を購入。

 

小さなヤリイカ
丁寧に墨抜きして
下処理し、イカ大根に。

 

アナゴは
目打ちして捌き
フワフワのアナゴ煮に。

ヤズは
刺身でも、漬けでも、
照り焼きでも、カツでも
何でもできるように
3枚に。

 

アラでスープを取り。

 

そうしたら
お隣の高上さんが
「煮つけ用~」
と、高級魚アコウを4尾持ってきてくれて…

これ、格好のネタになると
この魚捌きプロセスを
すべてデジカメにとっていたつもりなのですが
PCに取り込もうとしたら
「カードが入っていません」。

 

1枚も撮れていませんでした(涙)。