作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

駅前のバルのヤリイカの活き造り

7/23(火)。

朝一で長崎から帰ってきて
子どもたちを学童に送り、事務作業。
午後、大学で授業をし、糸島大人塾。

 

 

f:id:kab-log:20190723184930j:plain

 

糸島大人塾は
本当に和気あいあいとしていて
盛り上がるし
奇跡的なことも起こる(笑)

 

しかし、この日のクライマックスは
その後。

『駅前のバル』で復習会という名の
懇親会。

 

ホント、馬淵君の料理技術の
レベルアップには恐れ入る。

 

f:id:kab-log:20190723205702j:plain

 

ま、つまみセットは安定の美味しさで
それほどビックリしない。

 

とは言え、ポテトサラダはクリーミー
めちゃくちゃ美味かった。
と言ったら
「タコ入れているんで、ポタコサラダです。
 言い直していただけますか?」
とか言ってくる。

 

めんどうくせー。

 

わかったよ。
言い直すよ。

 

「このポテトサラダ…」
「言い直してないやないカーイ!」

ってトークできるのが
ゴーシ先生と馬淵くんの
一緒に過ごした時間の長さね。

 

言わば、吉本興業
大崎会長と、まっちゃんのような。

 

鯛とヤズのカルパッチョも良かった。

 

f:id:kab-log:20190723211535j:plain

 

しかし、最高だったのが
ヤリイカの活き造り。

 

f:id:kab-log:20190723210628j:plain

 

造り方が呼子レベル。

 

食べてみると
全く、臭みがなく
甘みと旨味がめちゃくちゃ強い。

 

「コレ、抜いてないよね?」
と聞くと
「抜いていないです」

 

「スミは?」
と聞くと
「志摩の〇〇さんは…」

 

「これどうやって造ると?
 今度教えてよ」


と聞くと

 

youtube先生が教えてくれますよ」

 

まじか!

 

 

で、調べてみた。

 


活ヤリイカの捌き方


練習しよっ!

 

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓