作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

『水星逆行ゲーム』爆誕!

『価値観ババ抜き』という
ゲームがあって
カードの内容も、ルールも
ネットで公開されています。

 

最近、いろんな人の相談に乗りながら
「それは単なる観念だから
 そんな観念捨てればいいよ」
という局面が多々あります。

 

でも、人は、その観念を捨てるのが難しい…
と思ったときに
『価値観ババ抜き』が使える!
と思いつきました。

ただし、カードの内容もルールも
「?」と思う点があり
ゴーシ先生なりのオリジナリティを
加えました。

 

で、完成。

 

f:id:kab-log:20200902143303j:plain

 

で、今日はmamalink塾OB会で
「直接、会って、教えてほしいことがある」
というメンバー4名が
わざわざ糸島まで来てくれて
そこで、価値観ババ抜きをやってみることにしました。

 

結論から言うと
めちゃくちゃ盛り上がりました。

「え、その価値観捨てるの?」
と思ったり
「まぁ、そもそも、そんな価値観自体がない」
とか。
「あ~わかる~」
とか。

大切な「価値観」を隣の人にとられたり
そんな大切な価値観が
隣の人によってすぐに捨てられたり。

 

個人的には
大切にしていた
「性」というカードをとられ
「いらない」とすぐに捨てられ。


逆に、一周して戻ってきたり。

今回の場合「快楽」カード。
誰も捨てることができず
回り続ける(笑)。

 

カードを捨てるときに
「私は〇〇を捨てます」
って宣言するのだけれど
心臓が痛くなったり
顔がひきつってへんなことになったり
自然と涙が出たり。

 

「あ、今、この5つの価値観が最高!」
と思っていても
カードがとられたり
増えたりして
その中で自分の価値観を再考したり。

 

自分の大切にしているものもよくわかるし
人の大切にしているものもよくわかります。

 

帰り際
「これ、製品化して
 市販してくださいよ」
と言われるくらい盛り上がりました。

 

普通のルールより
ゴーシ先生ルールのほうが
絶対に面白い。

 

【余談】

作りたてのカードを披露した瞬間に
みんなに
「リーディングやりはじめたんですか?」
「ゴーシ先生、スピ、嫌いだったでしょ?」
と問われました。


うん、今日は何かを始めるにはいい日だからね
と応えると
「www、スピっぽい、スピっぽい」


だってさ、水星が逆行してるんだよ
と応えると
「よく知ってる!スピっぽい、スピっぽい!」

 

で、ゴーシ先生が
カードを引いた後
最初に捨てた価値観が
「スピリチュアル」。

 

「捨てるんかい!」 

 

そして、このゲームは
店を出る頃には
「水星逆行ゲーム」と呼ばれるようになりました。

 

 ※このゲームはスピリチュアル系ではありません。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)