『ドキュメンタル』

アマプラ沼にはまっている
ゴーシ先生です。

 

知ってはいたのですが
あまり関心のなかった
『ドキュメンタル』
を観始めてしまいました。

 

f:id:kab-log:20210909194540j:plain

 

死ぬほど笑う。

 

内容は
「笑ってはいけない」
ナチュラル版。

 

芸人さんが
自然と笑いを作りに行き
それを耐える。


笑ったら負け。
6時間1本勝負。
参加料、100万円。
優勝賞金、1100万円。

 

企画者のダウンタウンの松本さんは
「笑いとは何か」
を考え抜いて
この企画になったといいます。
「なにもしていないの笑かしたやつが一番面白い」
と。

 

確かに。

 

一番笑えるのが
芸人さんたちが
必死に笑いを堪えているところ。

 

M1のネタなんか
一度観たら笑えなくなるけど
ドキュメンタルは
何度観ても笑える。

 

「笑ってはいけない」
というルールはありながら、
百戦錬磨のツワモノばかりなので
(ポイント制というルールもあるので)
何かやらないと
勝てない。

 

で、ネタフリをする。
みんなそれに乗っかっていき
耐えたり
カウンターを喰らって笑ったり。

 

まぁ、面白い。

 

でも、言っとく。

 

子どもには見せちゃダメ。

 

地上波ではないので
下ネタ・オンパレード。

一人で観てもダメ。
誰かと一緒に見ると盛り上がる。

 

 

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)