作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

タグラグビーの醍醐味

7/23(金)の練習は
タグラグビーの醍醐味だった。

 

前半の基礎練習を終え

後半は試合。

 

第1試合は戦力を均等に分け
小5女子が「体験」に来ていたので
ゴーシ先生はそちらのチームに入り
肩慣らし。

 

第2試合は上級生(5,6年)
下級生とで試合。
ゴーシ先生は下級生チームへ。

それでも戦略差があるなぁ
と思っていたら
前半だけで4-1と下級生チームが圧倒。

すばしっこさに
上級生がついていけない。

見るに見かねて
後半は監督が上級生チームのサポート。

点差はさらに広がり
7-1で下級生チームの勝ち。

 

普通のスポーツは
体が大きいほうが有利だけど
タグラグビー
小さくてもすばしっこければ大活躍できる。
初心者も、最初はポロポロ、ボールを落としてしまい
試合にならないけど
数か月も練習すれば
ボールを落とさなくなって
勇気もついて
本当に試合として成立するし
戦力になる。

 

で、基本、プレーのミスで怒られることはなく
(ふざける、私語する、集中してないは怒られる)
褒められることが多いので
子どもがやる気を出して
さらに伸びる。

 

とか、1年以上やっていたら
ゴーシ先生、本格的に
スポーツコーチの資格を取得することになりました。

 

小学生のころ
運動が苦手だった自分が
48歳になって、スポーツコーチだなんて。
人生はこれだから面白い。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)