作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

タグラグビー

11/25(金)のタグラグビーの練習。

 

休みがとても多く
参加者はわずか6人。

 

家庭の事情でのお休みは問題ないけれど
心配なのは
体を痛めている子が出だしたこと。

 

特に高学年は
ただでさえ、成長痛などが始まる次期。
そこに、急激なダッシュ、ターン、ストップが
繰り返される。
今は、試合を前にプレーのスピードが
爆発的に上がっている。

 

フィジカルトレーニングをしているわけではないので
それは、体を痛める子もでてくる。

 

成長と体とプレースピードが
いろいろと追いついてない。



その点、とらじろうは
水泳やブラジリアン柔術、空手も
やってきたり、やっているためか
体がしっかりしていて
まず「こけない」。

体幹、筋力がしっかりしていて
ふんばれる。

 

今日の練習は、人数が足りないので
成り行き上、ゴーシ先生考案の
ミニゲームを上級生にもさせることに。

 

それを観ながら
監督がアドバイス

 

そして、監督、ゴーシ先生を交えた4対4で
練習試合。

 

子どもたちの
上達のスピードは著しく
本気を出しても勝てなくなってきた。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)