clubhouse 雑感

zoom使用だった書斎が
すっかりclubhouse仕様。

f:id:kab-log:20210203055136j:plain

clubhouse。

 

【雑感①】

フォロアーが1000人を超えると
「clubが作れる」という噂。
あくまでも噂。
(そのために、みんな相互フォローとか
 頑張ってんのかな?)

 

でも、そもそも
clubが作れたら、何がいいのか
よくわからない。

 

【雑感②】

ある部屋で話をきていたら
有名人が入ってきて
(後でわかったのですが、
 似た名前の
 アナウンサーと女優を勘違い)
マジで、びっくり。
これ、感動するわ。

 

【雑感③】

有名タレントさんがいる部屋。
ルームに集まっている数はすごいし
タレントさんをすごく身近に感じることができるけど
話されている内容は雑談。
時間、溶かすだけ。

【雑感④】

メンタリストdaigoさんの
トーク力はスゴイ。
そして、彼曰く。
clubhouseは、自分の力だけで
勝負できる。
(例えば、youtube
 企画、編集、人脈等々
 いろんな人の協力が必要)
そういう意味では
ゴーシ先生向きでもある。

 

【雑感⑤】

間違って、ボタンを押してしまし
チャットがスタート。
途中からcloseからopenに変更。
そしたら、数名部屋に入ってきて
びっくりしたのが
見ず知らずのドイツ人が入ってきた。

 

【雑感⑥】

英語が苦手なゴーシ先生。
リアルなら、会話は他の人に任せてしまうけど
なんかclubhouseだと
恥ずかしさがなく、
一所懸命に喋ってみた。

 

【雑感⑦】

内容のない、雑談的なルームが多いので
「ラジオがわり
 料理しながらゴーシ先生の食育の話を聞く」
というラジオのようなルームを作成。
評判上々。

 

【雑感⑧】

時間が空いているときに
ルームに招待されると(呼びつけられると)
一応、行ってしまう。

 

【雑感⑨】

影響力という点では
フォロワーの数は多いに越したことないけれど
「あの人のルームは面白い」
というイメージが大事になってくる。

 

【雑感⑩】

ゴーシ先生よりも
著名な人がルーム開いても
あまりあまり人数集まらなかった。
clubhouseで
参加者集めるの難しい。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)