作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

田舎あるある

午前中、zoomでmamalink塾やっていたら
お隣さんが
「佐藤さん、つまみ~」
と言って、ケンサキイカを4杯持ってきてくれました。

 

どうしたんですか?
と聞くと唐津沖で釣れたらしい。

 

今年は、呼子ケンサキイカ漁は
絶不調らしいのに…

 

夕方、夕食の準備をしていたら
チャイムが鳴って
玄関に行ってみると
(逆のお隣んの)ブロッコリー農家さん。

 

「本当にありがとうございました。
 オフクロが持っていけって言うけん。
 田舎やけん、もらってください」

と。

 

f:id:kab-log:20200610183846j:plain

 

ブロッコリー農家さんからは
手伝いに行った日は
たくさんのブロッコリー
ナス、オクラ、ジャガイモなど
すでに頂いています。

 

「そんなことされたら
 次から、手伝うって言えんやん」
「分かってます。
 田舎なんで、もらってください」

 

で、ありがたくいただきました。

 

あ、『鬼滅の刃』続き貸すね!
と漫画を貸し
すぐに台所に戻り
ケンサキイカ1杯を刺し身にして
ブロッコリー農家さんのお宅へ。

 

「〇〇さんに頂いたケンサキイカ
 刺し身にしたけん、食べて~」

 

f:id:kab-log:20200610210043j:plain

 

全力で必殺技を出し合った後に
軽いジャブを打ち合いながら
阿吽の呼吸で
善意の殴り合いが終わるという
田舎あるある。
 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)