作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

初「ナツメの甘露煮」

庭にあるナツメの木。

 

今年は枝がしなるほどに
たわわに実っています。

 

 

しかし、一度も食べたことはない。。。

 

ちぎって食べてみても
甘くないリンゴみたいな感じ。

 

調べてみると…

 

中国では古くから
健康に効果的な食材として利用していたと言われています。
老化防止の効能に優れ、
美容に効果があると。
日本では生で丸かじりすることはほとんどありませんが、
ナツメの産地ではリンゴのように
生のまま皮ごとかじってナツメを食べます。
その効能には冷え性を改善する、
胃腸の消化機能を調整する、
栄養分の吸収を促進する、
造血作用から貧血の予防、
精神安定の作用、滋養強壮、
不眠の改善、免疫力を上げる、
疲労回復にも効果が期待されると言われます。
また老化を防ぎ、
肌のアンチエイジングに効果があり
美肌効果もあると言われます。
中国の絶世の美女である楊貴妃も食べていた
と伝わる話は、
肌のアンチエイジングに効果があることの
裏付けになることなのかもしれません。

 

楊貴妃の食べ物!

 

ということで
ナツメの甘露煮を作ってみました。

 

 

味見したら
予想以上に美味しいんですけど!

 

明日、大量に作ろう!

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)