作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

あなたはどのタイプですか?

www.goshisato1973.info


 

 

のつづき。

後半部分をもうちょっと深堀りすると。

 

「知識・情報」には幅と深さがあります。

 

f:id:kab-log:20220205060202j:plain

 

 

わかりやすいのが
知識・情報の幅が狭くて、偏ってて
量が多くて深い人。

 

大学教員や研究者とか
そうでしょう。
でも、〇〇バカと呼ばれてます。

オタクもその類。

 

知識・情報の幅が広くて浅い人。
ゴーシ先生www。
農業、教育、経済、起業、等々
何でも行けるけど
全然ダメ。

マネタイズできるほどではないwww。


知識・情報の幅が広くて
しかも量も多くて深い人って
そういないけど
個人的に思うのは
成毛眞さんかなぁ。

 

本人が言っているように
「45歳でマイクロソフトを辞め、
 50歳前後でインスパイアの経営から手を引いた」

ある意味
老人、ヒマ人。

 

で、その後
時間と余裕からか
ベストセラーを連発。

でも、たぶん
コレまでの経験、情報、人脈等々がすごくて
常に知識と情報の質量を
最高クオリティにアップデートしてます。

 

知識・情報の幅が狭くて、偏ってて
浅くて少ない人は
ホントのバカ。

 

しゃーない。
自覚するしかない。

 

こういう記事が好きな人は
コチラもどうぞ↓

 

www.goshisato1973.info

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)