作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ジビエ料理研究

Tracksの江口くんから頂いた
・イノシシのスネ肉
・ダチョウの筋
を料理したら大好評。

 

www.goshisato1973.info

www.goshisato1973.info

 

あんまり売れないジビエの部位を
めっちゃ美味しくしたいという
プロデューサーとしての欲がうずきます。


ということで
今日、頂いたのは…

 

・大きなイノシシのスネ肉
・イノシシの皮
・イノシシの〇〇○(自粛)

 

f:id:kab-log:20211125223752j:plain

 

〇〇○は柔らかいらしいので
下茹でしてカレーに。


スネ肉の煮込みは
本当に美味しいのだけれど
圧力鍋に入らない。

 

そこで、Tracksの備品として
ティファールの60Lの圧力鍋を購入。

 

f:id:kab-log:20211125205534j:plain

 

以前、私がナフコで購入した
圧力鍋の2倍の容量。

 

f:id:kab-log:20211125213535j:plain

 

しかし、
大きなイノシシのスネ肉は
1本しか入らず…

 

(切れ目を工夫して、マンガ肉作りました)

 

f:id:kab-log:20211125220705j:plain

 

他のスネ肉は
イベント用の巨大鍋に頼るしかなく。。。

 

f:id:kab-log:20211125212850j:plain

 

こんな鍋、一般家庭にはないので
大型鍋で一気に
炭火でトロトロ煮込むしかないとわかりました。

 

さて。
イノシシ皮は面白い。

 

まず下茹でし
砂糖、料理酒、出汁、醤油で
圧力鍋で煮込みます。

 

f:id:kab-log:20211125124630j:plain

 

切り分け
串刺し。
(鶏皮ぐるぐるではなく
 猪ぐるぐる)

 

f:id:kab-log:20211125131929j:plain

 

これを明日、炭火で
焼きながら
タレを煮詰めてさらに味を絡めます。

 

一切れ食べましたが
めっちゃ美味い。

 

 

明日(11/26)昼頃、
tracksに来ると
「食べていきーよ」
となります。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)