作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

この際、はっきり言っておきます

ヨメが次の糸島市議選に立候補すると言って
準備を進めているようで
12月からは辻立ちするので
朝ごはんをお願いしますって(驚)。

 

一応、ちょっと前に、相談されて
(いろんな人から声では、
 それ以前から、
 着々と準備はすすめていたようですが)
私は
「迷惑、負担がかからないという条件で
 市議選への立候補を承諾」
しました。

 

自分の人生なのだから
自分の好きなようにやればいいし
ただし
それで、私に迷惑、負担がかかるのは筋違いです。

 

私も私の人生があります。

 

とはいえ、
すでにいろんな迷惑はかかっています。
まず、いろんな人にいろんなこと言われます。

 

対立候補関係とかの
まぁ、大変なこともあるのですが(笑)


一番ライトで深刻なのは
「もっと協力、応援したほうがいい」
みたいな進言。

日本の政治の悪いところ。

 

これ、政治、政策ですよ。

 

私、、、


ヨメから
政策理念もビジョンも一切説明されていないのに
家族だから協力すべきというのはすごくおかしい。

 

同じように
お友達だから
同じ地域に住んでいるから応援しよう
ってかなりおかしい。

 

私は
自分の友だちが
自分のビジョンと違う政策をたて
立候補したら絶対に投票しません。


ということで、
私は、ヨメの不在の時は
子どものごはんを作ったり
面倒を見ているつもりなので
それ以上に
「もっと協力、応援したほうがいい」
とか言うのはやめてください。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)