ゴーシ先生の認知特性は…

年末年始読書の積み残し。

f:id:kab-log:20210201180236j:plain

 

タイトルには
『頭のよさテスト』
ってあるけど、実際には
「認知特性」をはかるテスト。

 

認知特性は6つのパターンに分かれます。

①視覚優位者:二次元思考タイプ
②視覚優位者:三次元思考タイプ
③言語優位者:映像化思考タイプ
④言語優位者:図式化思考タイプ
⑤聴覚優位者:聴覚言語タイプ
⑥聴覚優位者:聴覚&音タイプ

 

で、「本田35式認知テスト」で診断します。

認知特性テスト (本日 35 式認知テスト)
次の質問から自分に近い選択肢を一つ選び、○をつけてください。

問1.(記憶方法) 初対面の人を覚えるときのポイントは何ですか?
A 顔や雰囲気で覚える
B 名刺の文字で覚える
C 名前の響きから覚える

問2. (表現力) 自宅に人を招くとき、道順をどうやって説明しますか?
A 地図を書いて渡す。
B 近くまで来てもらい、電話でそこから何が見えるかを手がかりに道順を伝える
C 事前に言葉(メールなど)で道順を説明する

問3 .視覚記憶力) 初対面の人の顔をどの程度覚えていますか?
A すぐに顔を覚えることができ、しっかりと思い出せる
B 眼鏡をかけているといった特徴などは覚えている
C 眼鏡をかけていたかどうかすら覚えていない

問4.(聴覚記憶力) 初めて聞いた曲を、すぐに口ずさめますか?
A どんな曲でも途中からでもメロディを口ずさめる
B 簡単な曲、あるいはサビの部分ならメロディを口ずさめる
C まったく口ずさめない

問5)(聴覚認知力)テ」
(聴覚認知力) テレビをつけながらの会話について伺います。
A テレビがついていても、問題なく会話できる
B テレビを消すか、音を小さくしてもらう
C どちらもといえない

問6.(思考方法) スーパーマーケットで1週間分の食料を買い出しにいくときを想像してください。
A 買う商品のイメージを思い浮かべる
B 商品がどこの売り場に置いてあるか思い浮かべる
C 買う商品の名前をすべてメモする
D「人参は」というように商品の頭文字を覚える

問7.(聴覚認知力)それほど親しくない人からの電話があったとき、あなたは?
A 相手が誰だかすぐにわかる
B 話し始めるとわかる
C わかるまでに時間がかかる、またはわからない

問8.(保存記憶)記憶について伺います。
A 3歳以前の記憶がいくつかある
B 4歳以降の記憶がもっとも古い
C 最近の記憶しか思い浮かばない

問9.(保存記憶) 一番古い記憶の映像をイメージしてください。
A 自分の目から見た記憶で、その場面に自分はいない
B その場に自分がいて、客観的に見ている
C わからない

問10.(聴覚表現力) モノマネは得意ですか?
A 人の動作のマネも声マネも得意
B 人の動作の特徴は何となく思い浮かぶ
C 特徴をつかむことができない

問11.(思考方法) 1分間で野菜の名前をできるだけ多くあげてください。
A 野菜の写真やスーパーマーケットの野菜売り場をイメージして名前をあげた
B 五十音で野菜の名前を思い出しながらあげた

問12. (記憶方法)ドラマや映画を観たあと、友人と評論す
るときをイメージしてください。
A シーンを写真のように止まった画像、あるいは 画像をコマ送りにして思い出しつつ評論する
B シーンを映像そのもので思い出しながら評論する
C 登場人物のセリフを思い出しながら評論する
D 音や挿入歌からシーンをイメージして評論する

問13.(視覚認知力)以前一度だけ行ったことのある場所にもう一度で行くとすると?
A すぐに道順がわかり、迷うことなく目的地までスイスイ行ける
B 大きな目印となる場所は覚えているが、次に進む道は曖昧であるて
C もう一度道を調べ直すか、誰かが道案内してく
れないと行かれない

問14. (視覚認知力)文字を学習したときのことを思い出してください。
A ひらがな、カタカナ、漢字は苦労せずに覚えた
B ひらがな、カタカナよりも漢字のほうが覚えやすかった
C 文字の形は覚えられたが、書き順はなかなか覚えられなかった
D 文字を覚えるのに苦労した

問15.(思考方法) 「フランシスコ・ザビエル」と聞いたとき、何を思い浮かべますか?
A「フランシスコ・ザビエル」という文字
B 何となく「フランシスコ・ザビエル」のようなぼやけた人物像
C 教科書に載っていた「フランシスコ・ザビエル」の写真
D おもしろい、あるいは言いづらそうな名前(響き)だな~と思った

問16 .(記憶処理) 気がつけば携帯電話が見当たらない。さ
て、あなたはどのように探しますか?
A 自分の足取りを順々にイメージ映像として思い浮かべて探す
B それまでの自分の足取りを言葉にしながら、憶をたどる
C 最後に携帯電話を見た場所を、写真のように思い浮かべる

問17 .(記憶方法) 学生時代を振り返ってください。教科書
を暗記するとき、あなたはどうやって暗 記していましたか?
A 文章を書き写す
B 全体をじっと見る
C 重要部分にマーカーで線を引く
D 何度も黙読する
E 何度も音読する

問18 .(視覚記憶力) 合コンで自己紹介したあとのことを思
い出してください。
A すぐに全員の名前と顔が一致する
B 名前は覚えにくいが、顔や洋服の特徴を見つけて覚えていく
C 名前は覚えられるが、席が移動するとわからなくなる

問19 .(記憶方法) 次に、合コンの翌日のことを思い出してください。
A 参加者全員の顔と名前を思い出せる
B 名前は思い出せないが、参加者全員の顔は思い出せる。
C 顔はうろ覚えだが、名前は全員いえる D 名前は名刺の文字で思い出す、または、名前も 顔も思い出しにくい

問20.(固執性)収集について伺います。
A 大金をはたいてでもいろいろなモノを集めたいコレクターである
B ペットボトルについているようなおまけやストラップくらいなら、全種類集めてもよいと思う
C コレクターの気持ちがわからない

問21.(視覚処理力)機械操作について伺います。
A 取扱説明書なんか読まなくてもできる
B 取扱説明書を読みながらやる
C 取扱説明書を読むとよけいにわからなくなるので、とりあえずやってみる

問22.(空間認知力) マンションの物件探しをしているときのことを想像してください。
A 間取り図を見ただけで、その場に立っているような感覚になる
B 間取り図を見て、何となく部屋の想像がつく
C 間取り図を見ても、どのような部屋なのかまったく想像できない

問23. (推論方法) 難しい本を読んだときのことを思い出してください。
A 本の内容を人間関係や出来事などにわけて、頭の中でまとめながら理解する。難しい内容でも それほど苦にならない。
B 本の内容にそったイメージを映像にして理解している
C 難しい文章の本は読まない

問24(創造嗜好) 子どもの頃好きだった遊びについて伺います。
A 歌や「アルプス一万尺」などの手遊び歌
B お人形遊びやヒーローごっこなど、場面を空想しながら遊ぶこと
C カルタやしりとりなどの言葉遊び D 昆虫採集やキャラクターもの集めなど

問25(視覚認知力)友人の顔を思い出してください。
A 笑った顔や怒った顔、真顔などいろいろな表情を鮮明に思い出せる
B 笑った顔あるいは真顔など、その人がよくしている表情しか思い出せない
C よく知っている友人の顔も、思い出すとなると曖昧になる
D 写真で見た顔を思い出す

問26(処理嗜好) 授業中にノートをとっていたときのこと
を思い出してください。
A 授業中、あるいは教科書の内容をノートをまとめるのは得意だった
B 要点やキーワードしかノートに書かなかったし、要点以外はノートに書く必要がない
C 授業内容にそったイメージイラストをノートに付け加えたりしていた
D ノートをまとめるのは苦手で、黒板や教科書の手本通りにとりあえず書いていた。あるいは、ノートのすみに落書きをしていた

問27.(言語創造力) ことわざについて伺います。
A その場にあった格言やことわざ、言い回しがすぐに思い浮かぶ
B 何となくイメージはわくものの、正しく表現できない
C 格言やことわざ、難しい言い回しは使わない

問28.(聴覚認知力)ダジャレについて伺います。
A ダジャレをいうのが得意
B ダジャレはいわないが、いわれればわかる
C ダジャレはいわないし、いわれても説明されないと気がつかないことも多い

問29.(視覚創造力) 朗読を聞いたときのことをイメージしてください。
A 朗読を聞くだけで、情景が頭に浮かびやすい
B 朗読よりも、自分で本を読んだほうがわかりやすい
C 朗読や本を読むことより、映画や芝居を見るほうが好き

問30. (言語操作力)外国語を学ぶとき、あなたはどうしますか?
A 読むより聞いて覚えるラジオ講座
B 文法からきちんと学ぶ教科書派
C 外国人と話して学ぶ実践派
D どれも苦手

問31.(聴覚認知力) テレビ番組のテロップについて伺います。
A わかりやすい。あるいは、テロップがあったうがおもしろい。
B わかりにくい。あるいは、ないほうがいい
C どちらでもない

問32(聴覚認知力) 絶対音感(音を聞いてどの音階かすぐにわかる)について伺います。
Aある
Bない。または、わからない

問33.(聴覚認知力) 遠くから救急車のサイレンが聞こえてきたとき、あなたは、
A サイレンがする方向も、近づいているのか遠ざかっているのかもわかる。
B 方向はわかるが、近づいているのか遠ざかっているのかはわからない
C サイレンが近づかないと方向もわからない

問34.(思考方法)何かを決定するとき、あなたは、
A 直感的に決めることが多い
B いろいろな状況を想定してから決める
C どちらともいえない

問35. (言語操作力)人を説得するとき、あなたは、
A 理論立てて、順序よく話すことができる
B 最初から身ぶり手ぶりを使って話すが、本題からそれることも多い
C 最初に結論をいい、あとから補足的に説明をす るが、要点が抜けることもある

 一応、回答用紙も作りました。

f:id:kab-log:20210201181837j:plain

回答後、それを次の点数表で点数化していきます。

当てはまる選択肢に丸をつけ、縦に数字を合計していきます。
選んだ回答によっては、複数の欄に○がつく場合があります。
例えば、問1でAと答えた場合、
①の欄に2点、②に2点、③に1点が加わります。

f:id:kab-log:20210201182121j:plain

 みなさんが挑戦できるよう
エクセルで作りました(笑)。

 

その結果
ゴーシ先生は

 ①視覚優位者:二次元思考タイプ 21点
②視覚優位者:三次元思考タイプ 34点
③言語優位者:映像化思考タイプ 22点
④言語優位者:図式化思考タイプ 31点
⑤聴覚優位者:聴覚言語タイプ 24点
⑥聴覚優位者:聴覚&音タイプ 13点

でした。

14点以下は、特性が弱い。
15~25点は一般的。
26点以上は、特性が強い。

つまり、ゴーシ先生は
・視覚優位者:三次元思考タイプ
・言語優位者:図式化思考タイプ
だと言うこと。

 

わかる気がする。

 

一方、弱いのは
聴覚&音タイプ

 

…って、よく、俺、バンドやってたな!
作曲とかやってるな!

 

みなさんも
お時間のあるときにどうぞ。

 

また、この本は
「うちの子、発達が遅れて…」
「うちの子、発達障害じゃ…」
とか思っている方にオススメです。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)