作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ゴーシ先生と学ぶお魚の捌き方と海鮮丼作りワークショップ

12/3(月)は
「ゴーシ先生と学ぶお魚の捌き方と海鮮丼作りワークショップ」。

 

新宮のとっても素敵な
レンタルスペース
Kauhoraさんで実施しました。

 

f:id:kab-log:20181202104915j:plain

 

直売所に買い出しに行ったら
水揚げはあるのだけれど
真鯛やヤズ、カンパチのような
メジャーな魚は一切なく
コショウダイ
・キス
・小アジ
・巨大真ダコ
・巨大カワハギ
というマニアックな魚での
ワークショップになりました(笑)。

 

f:id:kab-log:20181204130034j:plain

 

まずはお魚の説明。

 

次にタコの湯がき方。
今回準備したのは
1400円の巨大マダコ。

 

そしてコショウダイの捌き方。
できるだけ水を当てず
キッチンばさみを上手に使って
魚をさばく方法をレクチャーします。

 

f:id:kab-log:20181204130059j:plain

次に、ウスバハギの捌き方。
キス、小アジの干物の作り方(背開きの方法)。
小アジのたたきの作り方。

 

修業です。

f:id:kab-log:20181204130115j:plain

 

で、刺身をひいて…

 

コショウダイ、タコ、ウスバハギの薄造り、
小アジのタタキ、アナゴ煮の
豪華海鮮丼となりました。

ウスバハギの肝醤油も絶品。

 

アラ汁絶品。

f:id:kab-log:20181204130126j:plain

 

f:id:kab-log:20181204130130j:plain

 

当日の様子↓


ゴーシ先生と学ぶお魚の捌き方と海鮮丼作りワークショップ

  

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓