作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

腕時計論

ゴーシ先生は腕時計好き。

 

でもコレクターではないし
時計は「機能」が大事だと思っているので
ロレックスとかフランクミュラー
とか全く興味なし。
一時期、母親が
「あんたのほうがお金持ってるやろうけん
 最後のプレゼント」
と言って買ってくれたオメガの時計をしていましたが
自動巻き上げ式で
数秒ずつ狂っていく。

 

本当の時計好きは
「それがかわいい」
と思い、定期的にメンテナンスをするらしい。

 

繰り返しますが
時計は機能が大事。

 

・衛星や電波を使って絶対に狂わないこと
・ソーラー(太陽電池ユニット)
超大事(笑)。

 

現在、使ているのは
Citizenの『アテッサ HAKUTO-Rコラボレーションモデル』。

 

 

「HAKUTO-R」とは
民間月面探査プログラム。


シチズンは新技術「結晶チタニウム」を作り出すことに成功し
その素材が
ランダーとローバーに使われるらしい。

 

ちなみに
ランダーは、
ロケットで地球から打ち上げられ、
地球の静止軌道でロケットから切り離された後、
エンジンを点火し、月まで航行。
そして月周回軌道投入後に、月面に軟着陸。
着陸後は、地球と通信するための基地局となり、
地球からのコマンドをローバーに伝える。

 

ローバーとは月面探査用のマシン。

 

これと同じ素材が自分の腕に!
しかも、世界限定1000本!!

 

ロマンだ。
と思い購入。

 

しかし、問題は
貴重すぎて、草刈り作業やBBQ等
傷つく可能性がある場合にしておくのがためらわれる…

 

これまでしていた時計は
使ってほしいので
人にあげてしまったし。

 

スマホの設定のために
メルカリを開いたら
新品のG-SHOCKが格安で「売り」に。

 

色は黒と金のとらカラー。

 

とらじろうも
もう少ししたら
腕時計が必要になるだろうし
G-SHOCKなら壊れない。

 

ということで、つい、購入。

 

たぶん、25年ぶりくらいのG-SHOCK

 

 

まだ1回もつけてない…(笑)

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)