作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

教育実習拒否は問題?

炎上覚悟。

 

というか、炎上しろ。

 

某大学某部活で新型コロナクラスターが発生し
無関係な学生の教育実習に断られた
というニュースが話題となっています。

 

www.nikkei.com

 

コメンテーターの論調は
「誰もがかかる可能性があることなのだから」
「差別につながる」
「考え直していただきたい」

 

正論です!

 

でもさ、
現実的には、子どもたちを守るために
保護者でさえ学校には立入禁止なのです。

子どもたちの楽しみである
運動会も
なにもかも、すべて中止。

学校は、子どもたちを守るために
そこまでやっています。

 

附属中学・小学校を持っていない大学は
自分の母校に戻り教育実習をすることになります。
他県の場合も多いでしょう。

 

お盆の帰省でさえ
控えましょう、
と言われていました。

 

それが
教育実習だからと言う理由で
移動が許され
アクティブな若者を
学校に入れるって、おかしくない?

 

ゴーシ先生が校長先生なら
今年度は、教育実習を受け入れません。

 

教育実習を
受け入れるくらいなら
その前に、
運動会開きます。

 

別に某大学の学長や
某市の市長を批判しているわけではありません。

 

批判しているのは
現場を知ってか知らずか
正論ばかり言ってる
コメンテーター。

 

どの局の
どの番組も
どのコメンテーターも
上記、正論ばかり。

 

最近、ニュースのコメンテーターに
お呼びがかからないけど
ゴーシ先生なら
こんなコメントできるのになぁ…

 

お呼びがかからないのは
そのためか!

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)