作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

サラリーマン夫よりママのほうが絶対に可能性があるという話

『ママ名鑑』の編集作業は地道。

ずっと、コピペを繰り返しながら
フォーマットに流し込んでいく。

で、レイアウトを整え
またコピペ。

f:id:kab-log:20190704182927j:plain

 

でも、本当に感心するのは
ほとんどのママたちが
HPを作り
blogを書き
SNSブランディングしている。

 

上手、下手はあるし
クオリティの高さ、低さはあるにしても
みんな、その努力をしている。

 

仕事なんだから
当たり前と言ったら当たり前なんだけど
よく考えたらスゴイことだと思う。

 

だって、サラリーマンの夫は
個人HPも作ってないし
ブログなんか書いてないだろうし
SNSも趣味程度で
ブランディングなんか全く意識していないでしょう。

 

で、ちょっとモラハラチックだったら
こんなことを言われるはずです。


「そんなの趣味の延長」
「俺くらい稼いでから言え」
「お前が俺くらい稼げるなら、
 家事、全部、やってやる」

 

でも、これからは

がやってきます。

 

定年前に早期退職(クビ)することになるかも知れないし
定年まで勤めあげても
それ以降も、働かなければ
生活していけない時代がやってきます。

そんなときに
スキルもない
HPもない
blogも書いてない
ブランディングもしていない
クレジット(信用)も作ってない。

 

自分という商品が
マーケットで全く通用しない時が
やってくるのかもしれません。

 

そうすると
実は、今のうちから
身の丈起業を
ちゃんとしていたママのほうが
稼げる時代が来るような気がします。

 

ママたちがやっている仕事は
AIやロボットができないこと
AIやロボットに任せたくないことが多いから。

 

モラハラ・サラリーマンは
「そんなの趣味の延長」
「俺くらい稼いでから言え」
「お前が俺くらい稼げるなら、
 家事、全部、やってやる」
とか、
絶対、言ってたらダメですよ。

 

稼げなくなった瞬間に
捨てられます(笑)

 

あ、そうそう。

www.facebook.com

 

は、参加費無料なのです。

 

そうすると
「円形ホールの使用料って無料なのですか?」
という問いわせがありましたが
当然、そんなことはありません。

 

有料ですし
一等地のあの施設なので
それなりの金額です。

 

今回は、ゴーシ先生が
自腹を切ります。

 

せっかくの学びの場。
多くのママたちが学び
繋がって欲しいと願っています。
これから先の人生が
happyになるようにと
願っています。

 

もし
登壇者や参加者が
「ゴーシ先生、ありがとう!」
って思ってくれたら
これがクレジット。

 

マネタイズは
先送りすればいい。

 

キングコング西野さんが
言ってること
ローカルに
スモールに
確実にやっています。

 

www.goshisato1973.info

 

いずれにせよ
これからは信用経済。
クレジットをいかにつくるか。

 

よく、
「少しカネを稼いでいる人の道楽」
みないな感じで言われることもありますが
全く違います。

 

投資です。

 

見ているのは可能性。

 

絶対にリターンは大きいし
絶対に社会はhappyになる。

 

HPもない
blogもない
ブランディングも学ぼうとしない
モラハラ・サラリーマン夫に
投資するとか意味わからない(笑)

そういう、いろんな意味で
このイベントの意味は大きい。

 

www.facebook.com

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓