作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

セクハラ・ポスター

アミカスの廊下を歩いていたら
ポスターが張ってあって
すごい違和感を感じて
わざわざ戻って写真撮りました。

f:id:kab-log:20181122134906j:plain

後で、聞けば
このポスター
ネット上で批判が相次いでいるらしいです。

 

ハラスメントを決めるのは
するほうではなく
されたほうで、
それは全くその通りなんだけど
「服かわいいね」
「キレイになったんじゃない」
もセクハラなら
もう喋らないのが一番安全。

で、喋らなかったら
「無視する」
「冷たい」
とか。


「髪切ったのに、気が付いてくれん」
とか
「何で、男は察しないんだろう…」
とか。

 

どうしろっちゅーねん。

 

もう
「服かわいいね」
「キレイになったんじゃない」
で「セクハラ!」と思う人は
俺に近寄るな!
話しかけるな!

 

俺は、
コミュニケーション・セミナーで
「褒めるトレーニング」
をやってるくらいだから
「服かわいいね」
「キレイになったんじゃない」
くらいは言うぞ。
褒めるぞ。

そう思ってなくても
言うくらいだぞ!

 

もう一度繰り返すが
そう思うヤツは
俺に近寄るなよ!
話しかけるなよ! 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓