作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

小学生に栄養格差

7/31(月)、西日本新聞朝刊、一面。

f:id:kab-log:20170801062757j:plain

こんな記事を読むと
貧困家庭は、お金がないからご飯がロクに食べることができない
なんて思ってしまいがちだが
実態は少し違うと思う。

(そんな家庭もあるでしょうが)

 

まず、そうした家庭でも
スマホを所有し、多額の通話料を支払っている。

 

さらに。

「昼間はアイス1本」
「夜はインスタントラーメンだけ」
なんて読むと一瞬、
「それくらいしか食べれないんだ」
と思ってしまいがちだが
実際はアイスだって100円するし
カップ麺は200円する。

 

ご飯とみそ汁を自分で作れば
一食50円以内だ。

 

f:id:kab-log:20170214175444j:plain

 

お金がないのではなく
お金をかける対象として
「食」のプライオリティが
低いのだと思う。