作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

香川照之さん問題、ゴーシ先生はこう見る

12月7日、香川照之さんと誕生日が一緒のゴーシ先生です。

 

香川照之さんの性加害疑惑が報じられ
番組やCMを降板。


それに対して
ひろゆきさんが
「キャバクラなど風俗は、
 性的被害や嫌な思いをする事で
 高い給料が貰える仕事です。
 セクハラが嫌なら風俗で働くべきではないです。
 「他の仕事が出来ないので選択肢が無い」
 という人は生活保護をどうぞ」
とツイートし
その賛否両論巻き込んで
大炎上。

 

いずれにせよ
性加害、セクハラは許されないです。

 

銀座のクラブには行ったことないので
よくわかりません。

 

個人的経験では
中洲のクラブでは
女性の太ももに手をおいたり
肩を抱き寄せたり
手にキスをしたりするくらいのおっさんは
よく見てましたが
それについてどーたらという記事ではありません。


よく
「そういうことをしたいなら
 風俗に行けばいいのに」
という声を聞きます(特に女性から)。

 

当然、香川さんくらいお金があれば
いくらでも行けるし
すでに行き尽くしているでしょう。

 

たぶん、お金を払って
確実に性的満足感を得るだけでは
ドーパミンが出なくなったのでしょう。

 

以前、こんな記事を書きました。

 

www.goshisato1973.info

 

香川さんも
「パラフィリア(性嗜好)障害」
なのかもしれません。

 

具体的には
「有名人の俺が
 銀座のクラブで
 やっちゃいけないことをやってる」
とドキドキして
ドーパミンが出まくる。
「こんなことまでできてしまった」
と達成感、満足感を得て
またドーパミンが出る。

 

その快楽が忘れられなくて
またやってしまうという
依存症状態。

 

だから、今回が初めてではなくて
いろんなところでやっていたはず。

 

あくまでも推測ですが。

 

以上、香川照之さんと誕生日が一緒の
ゴーシ先生の推測記事でした。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)