作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

キス釣りに行ったらトンデモナイものが釣れた(笑)

今日(5/4)は
地域のおいちゃんたちのご厚意で
船でのキス釣り。

朝の6:30に集合し
出向準備し、出発。

 

f:id:kab-log:20210504063818j:plain

 

釣り開始。

 

まず、ゴーシ先生が
立て続けにキスを3尾あげ
おいちゃんたちに
「さすが、慣れたもの」
「今日の竿頭(さおがしら)やね」
と褒められたら
パッタリと止まる。

おとちゃんは
コンスタントに
釣り上げ続け佐藤家の
竿頭に。

 

とらじろうは
1時間以上釣り上げることができす
イジケ気味。

そうしたら後半で
立て続けに3尾あげ
一気に機嫌回復。

 

f:id:kab-log:20210504090234j:plain

 

クライマックスは…

 

おとちゃんの竿が
思いっきりしなり
ビクともせず
「あ、(瀬に)引っかかってしまった…」

 

モロクマさんが
「そうか。かしてん」
と竿を受け取ると
「あれ?これ、なんか釣れとるよ…」

 

「タカジョーさん!」
と釣りのプロを呼び
竿を渡し
自らはタモの準備。

 

テグスを魚に持っていかれたり
少し巻いたり
というような釣り番組にある
駆け引きバトルを繰り返しながら
少しづつ巻いていき…

 

それでも
竿もテグスも
キス用の細いやつ。

 

細心の注意をはらいながら
なんとか釣り上げることができました。

 

 

70cmのマゴチ。

 

f:id:kab-log:20210504091959j:plain

 

佐藤家の釣果。

f:id:kab-log:20210504103236j:plain

 

キス11尾
ベラ1尾
マゴチ(70cm)1尾。

 

f:id:kab-log:20210504103311j:plain

 

マゴチは
「冬のフグ、夏のマゴチ」
と呼ばれるほど美味しいらしい。

 

問題はどうやってさばくか。

 

今日の釣りの様子の
タイムラプス動画↓

 

youtu.be

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)