作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

富士子ベーコンで「ぺぺたま」

テレビを見ていたら
福岡の「らるきい」という店が
紹介されていて
Shの王監督も足繁く通う店だとのこと。

 

そして、そこの名物は「ぺぺたま」。

 

テレビでは、
オープン前から女性たちが大行列。

 

そっか。

「ぺぺたま」作ればモテルんだ。

 

で、今日の午前中は
区長さんちで、餅つき。
10臼分くらいすべて手返ししました。

 

お餅は食べていたのですが
小腹がすいていたので
「ぺぺたま」
を作ってみることにしました。

 

富士子ベーコンを薄切りし
にんにくと
唐辛子を
オリーブオイルで炒め
オイルソースを作ります。

 

f:id:kab-log:20191230132241j:plain

 

これに湯がいたパスタを投入し
塩コショウで味を整えます。
ペペロンチーノの完成。

この時点で、めちゃくちゃ美味しい。

 

f:id:kab-log:20191230133052j:plain

 

ボウルに卵液を準備し
出来上がったぺペロンチーノを投入。
(フライパンに卵液を入れると
 熱すぎてダマになるから)

 

f:id:kab-log:20191230133134j:plain

 

アクセントに
ブラックペッパーをふって…

 

f:id:kab-log:20191230133500j:plain

 

完成。

 

めっちゃ美味かった。 

 

でも、ペペタマ作れるより
餅つきの手返しできる方が
絶対にかっこいい。

 

ゴーシ先生のonline salon

 

8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓