作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

2019年の終わり

毎年
12/31、大分に帰省。
2泊し
1/2、ヨメと子どもたちは門司へ移動。
パパは
糸島へ帰福というのが慣例。

 

しかし、先日から
とらじろうが体調を壊し
病院に行って診察を受けると
インフルエンザではなかったものの
ばぁばにうつすと大変ということで
帰省を1日遅らせることにしました。

 

そんな12/31。

 

糸島での
年越しなんて、多分、初。

 

帰省するので
食材を買い込むわけにはいかないのだけれど
なんとか
夕食は豪勢にしたいと思い
色々工夫しました。

 

ただ、頭の中は
作詞・作曲でいっぱい。

 

ずーっと
曲を作り続け
詞を考え。

12/31にも
曲が一つできました。

 

気がつけば
5曲できていた(笑)

 

いろいろやった1年間だったけど
2019年が曲作りで終わるとは思ってなかったな。

 

でも、そんなもの。

 

若い頃
すっごいエネルギー、お金、時間をつぎ込んだ
バンド活動。
全然、それとは関係ない仕事について
その費やした
エネルギー、お金、時間は
無意味だったように思えるけれど
こんな形で役に立つ日が来る。

 

いや、役に立ってないかもしれない。

 

でも、この曲で
この詞でたった一人でも
感動してくれたら
その価値はあると思う。

 

なにより
なにもないところから
何かが生まれるって
楽しい。

 

 そんなことを
実感する
2019/12/31。

 

 

ゴーシ先生のonline salon

 

 

8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓