作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

跳び箱、買った(笑)

朝、ナフコに買い物に行って
帰っていると
恒例のガラクタ市。

二丈深江の海岸沿いにある藤原倉庫で
定期的に行われています。

いつも大盛況です。

 

しかし、
福吉に住んで6年になりますが
1度も覗いたことはありません。

ガラクタなんかいらない。

 

今日も、
「あぁ、今日はガラクタ市か。
 賑わってるなぁ」
と思いながら
通り過ぎようとして…

 

二度見!

 

「跳び箱、売ってる!!」

車を引き返し
値段を聞くと
「3000円」(笑)

 

即買い。

 

跳び箱が我が家にやってきました。

f:id:kab-log:20170212184427j:plain

跳び箱とブランコと鉄棒が
庭にある家庭ってそうないはず(笑)

 

唯一の誤算は
中学生用の大きな跳び箱だったこと(涙)

 

おとちゃんは
この4月から小学生になります。

子どもの社会性を養うには
大勢での外で群れ遊びが重要です。

でも、
大入の公園小さくて
遊具が充実していません。

 

だったら
我が家の庭を
公園にして
地域の子どもたちが
思いっきり遊べる場にしよう
というゴーシ先生流子ども思いの
崇高なプロジェクトなのです。

 

DSやWiiを買うつもりはないけど
跳び箱なら買う。

 

ゴーシ先生流子ども思いの
崇高なプロジェクトなのですが
ヨメさんには
「ゴミが増える!」
と怒られました。

 

地域の平和は
夫婦の不和です。