作家。食育研究家。九州大学講師/糸島市行政区長/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ドライ生活 2/23

 

このイチゴは
こうなります↓

 

 

ネーブルは…

 

こうなりました↓

 

 

キレイにできたけど
やっぱり甘みが弱い。

 

やっぱり今のところ
柑橘系は
スィートスプリングが優勝だなぁ。

 

現在はわが家のシイタケを乾燥中。

 

 

さて、干し芋

個人的には「紅はるか」が最適。
また、大きすぎると
湯がく際、中まで火を通すために
湯がく時間が長くなり
まわりがボロボロになる。

少し細めのほうが
キレイにおいしくできる。

 

しかし、シーズンが過ぎてしまったこともあり
直売所にもスーパーにも
紅はるかはなかなか売ってない。。。

 

そうしたら今日、
サツマイモの保管のために
納屋を貸している
教え子の藤くんがやってきて作業。

干し芋を試食してもらい
「品種は?」
「紅はるかです」
「まじか!でも大きいのしか残ってないっちゃろ?
 少し細いのがいいんよねぇ…」
「細いのありますよ。
 焼き芋にならないんでどうしようか
 迷っていたんです」

 

で、格安で分けてもらうことにしました。

 

この量(笑)。

 

 

これ、めちゃくちゃ
干し芋できるやん。

 

頒布会やろうかな。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)