作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

相対性理論(笑)

何事にも
相対性がある。

 

例えば、
佐藤剛史という人間は
もともと超マザコン
だけど今、おふくろに会うのは正月の年3日くらい。
ある意味、マザコンから脱却した
とも言えるし
まだ、マザコンから脱却しなきゃ
という呪縛にとらわれているとも言える。

 

客観と主観も相対性。
例えば、40代後半の男性にとって
離れがあり
大好きなマンガに囲まれ
PS4、switch、タブレット、デジカメ…等々
大好きなものに囲まれて暮らしているなんて
夢のように思えるかもしれない。
でも、現実はそう楽しくない。

 

絶対と相対も相対性。
お金はあったほうがいいけど
あればあるほど幸せになれるわけではない。

 

さらに言えば
お金があれば幸せになれるわけじゃない。

 

すごくモテたとしても
愛がなければむなしい。

有名になって
なんでも自由にできるとしても
自由がなくなって不自由になる。

 

すべて
相対的に考える。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)