作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

押印したものを直接、農地政策課にご提出ください←バカ

糸島市役所からの連絡
「多面的機能支払交付金交付申請書及び概算請求書の提出について」。

(ゴーシ先生は大入行政区の
 事務局やっています)

 

「※押印したものを直接、農地政策課にご提出ください」
とのこと。

 

 

は!?

このハンコレス、デジタル化推進の中で???

 

しかも、連絡先に
メールアドレスもない。。。

 

ということで、電話で問い合わせ。

 

~という、書類が届いたんですけど
この押印の決まりは
国レベルですか?
県レベルですか?
市レベルですか?

 

「市のきまりです」

 

国として
ハンコレス、デジタル化推進
が進められているのに
なぜ糸島市
押印が必要なのですか?

 

「法人ではなく任意団体に
 振り込む際に
 必要な場合があるからです」

 

振込に相手先の押印確認が必要なら
ネットバンキングなんか
不可能ですよ。
しかも、同じ糸島市役所内で
校子連とかの振り込みは
押印なくてできてますよ。

「……押印必要ないです…」

 

コイツ、
嘘ついた。

 

押印必要ないなら
郵送とか、直接とかもなくて
メールでOKですよね。
直接だと往復1時間かかるんですよ。
市役所としても
印刷、封入、郵送の手間が省けるでしょう。
連絡は、メールでお願いします。

「…検討します…」

で、わかった、わかった
みたいな感じで、
すぐ電話を切りたい態度。

 

死んだ。

クソ死んだ。

 

最近、体調もメンタル面も
回復してきたけど
一気に死んだ。

 

市民に平気でウソをつく
市役所職員のために税金払ってんだ。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)