作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

レジリエンス能力には自己肯定感という土壌が必要…なはず

昨日の、レジリエンスの記事。

www.goshisato1973.info

 

①「逆に考えると…」思考
②「分けて考えると…」思考
③感情より言動
④「どーでもいー」思考
⑤「とりあえず…」思考
は分かってるし、しているはずだけど
すごくストレスを感じたり
すごく不安になったり、
落ち込んだりするのですが
なぜでしょう?


それは
自己肯定感が低いからです!
(きっぱり)

 

先の記事でも書こうと思ったのですが
あえてやめました。
では、どうやったら自己肯定感を高められるか
となると非常に難しくなるからです。
具体的行動に落とし込めないからです。

 

①「逆に考えると…」思考
②「分けて考えると…」思考
③感情より言動
④「どーでもいー」思考
⑤「とりあえず…」思考
というのは、思考方法であり
技術論。

 

いわば、強風というストレスに
耐えうるような大木を
いかに植えるか
みたいなものです。

 

レジリエンス能力という
木が小さければ
ストレスという強風に耐えきれず
倒れてしまうでしょう。
木が大きければ強風にも耐えることができます。

f:id:kab-log:20220311154903j:plain

問題は
いくら大きな木を植えても
思考方法や技術を手に入れても
自己肯定感という土壌が弱いと
大木だって倒れてしまいます。

 

f:id:kab-log:20220311155034j:plain

 

じゃぁ、どうすれば
自己肯定感が高まるか
というと↓

www.goshisato1973.info

 

じゃぁ、ゴーシ先生は
どうやって母親問題を乗り越えたのか。

www.goshisato1973.info

 

 

でも、レジリエンス能力が少しでも高まって
風に耐えることができたら
「私、スゴイ!」
「私、できるじゃん!」
「私、大丈夫じゃん!」
って自分をほめて
自己肯定感を少しづつ高めていくことはできます。

 

いわば、木が葉っぱを落とし
それが分解されて土にかえり
土壌が豊かになり
また、木が育っていく
というイメージです。

 

f:id:kab-log:20220311155648j:plain

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)