作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

婚学WSで研修ゲーム→驚異のマッチング率!

朝4:00に熊本を出発し
7:00の便で上京。

9:40、新宿着。

これから
結婚アテンダント養成講座、マスターコース。

5時間のセミナーです。

 

kekkonsyakaigaku-academy.jp

 

さて。

先日の岡山市での「婚学」。

 

前半は90分基調講演、
後半は90分、
未婚者男女を対象にしたワークショップ
という内容でした。


岡山市婚学セミナー

 


ワークショップの後は
マッチングすると言います。

 

アイスブレイクを行い
お約束の「ほめるワーク」を行い。

 

そして一つの挑戦をすることにしました。
1時間という長時間を費やし
ある研修ゲームを実施することにしました。

 

みんなでコミュニケーションし
協力しなければ問題が解決しない
という研修ゲームです。

 

婚活イベントの参加者は
恥ずかしがり屋、
コミュニケーションが苦手、
リーダーシップなんか取れない
という人が多く
結局、問題解決までたどり着いたのは
5チーム中、わずか1チーム。

 

正直、消化不良のまま
すぐに帰福しました。

 

 

主催者から
お礼のあいさつと
マッチングの結果が届きました。

参加者は、男性20名、女性20名。

マッチングの結果は
なんと8組!
最大20組ですからマッチング率は
驚異の40%

しかも
問題解決できたチームに至っては
3組成立!

 

さらにさらに。

言葉にするのがなかなか難しいのですが
男性参加者の中に、一人
とても太っている方がいらっしゃいました。

 

婚活事業にいろいろと携わってきた経験からすれば
一見しただけで
「あ~ちょっと厳しいかな」
と思わざるを得ないような外見でした。

 

しかし、彼は
研修ゲームの中で
聡明さとリーダーシップを
いかんなく発揮しました。

 

そして、その彼も
マッチングに至りました。

 

正直、主催者の人も驚いて
報告してくれたという次第です。

 

婚活で研修ゲームを取り入れるというのは
アリだと実感しました。
まず、第一印象や外見だけではわからない
その人の中身がよくわかります。

 

さらには
成功体験、苦労体験を共有することで
心理的距離が
一気に縮まります。

 

機会が与えられれば
また、どこかの婚学WSの場で
研修ゲームやってみましょう。