作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

例の混浴問題について、別の角度からコメントしてみる

ワイドショーで話題になった
TOKAIホールディングス(HD)」の
前社長の経費での混浴問題。

 

www.j-cast.com

 

ツッコミどころは満載。
で、コメンテーターは
すごく真面目な顔して
真面目なコメントしてるので
誰もコメントしていないことを
コメントしてみる。

 

混浴したいか?

 

例えば、女性の裸が見たくて
のぞきをする。
これは、窃視症(scopophilia)
という病気。

 

混浴しながら
身体的接触があるなら
単なる性欲。
でも、身体的接触もなく。

接待客と一緒に
乱交、多人数プレイをしたいなら
それは性癖だし、ある意味病気。
しかし、それもなし。
「紳士的に振る舞っていた」。

 

私はそういう状況で
混浴なんかしたくないし
すればストレスがたまるだけ。

 

こ、こいつ、
ほ、本当に
混浴したいだけなの???

 

でも、それなら
役員賞与として1億2000万円もらってるんだから
私費でコンパニオン雇えばいい。

 

考えるに
「俺は、会社の経費でこんな悪いことができる
 力を持ってるんだぜ。
 だから俺にしたがっとけ!」
のパフォーマンスだったのかなぁ。

 

まぁ、価値観は多様だから
ゴーシ先生の計り知れない世界があるのかもな。

 

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)