作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

マガモ注意報

糸島では最近
マガモ注意報」
という狂った文化が定着しつつあります。

 

まず、家主不在の間に
マガモ注意報です」
というメッセージが届きます。

 

糸島市二丈松末くらいで
流行っていて
さすがに大入には来ないだろう
と思っていましたが。。。

 

来た!!!!

 

 

「先生、マガモ注意報です!」
というメッセージとともに
次の写真が届き。

 

f:id:kab-log:20220211181730j:plain

 

子どもたちと大騒ぎして
家に帰るとマガモ
玄関先に置かれているという。

f:id:kab-log:20220211123238j:plain

 

これ、福岡市内なら
警察に通報レベルです。

 

しかし、糸島であれば普通www。

 

面倒であれば
捨てればいいのですが
ある意味挑戦的で
いろんな力量が問われます。
「え、農家なんでしょ?さばけないの?」
「え、農業経済学者なんでしょ?さばけないの?」

 

みたいな。

 

はい、さばきます。

 

まず羽をとります。
ふかふかの高級フェザーが袋いっぱい。

 

f:id:kab-log:20220211140946j:plain

 

羽は美しすぎて
とらじろうの弓矢に使ってやろうかな。

 

f:id:kab-log:20220211140949j:plain

 

首を落とし
中抜し
やっとSNSにupできる状態に。

 

f:id:kab-log:20220211143122j:plain

 

玉ねぎ
人参
にんにく
生姜
香草等を炒め
お腹に詰め
じっくり丸焼き。

 

f:id:kab-log:20220211153027j:plain

 

ちょっと火のとおりが弱かったので
解体し、ロースト。

 

f:id:kab-log:20220211175902j:plain


マジで、店レベル。

というか
マガモ注意報」
っていう文化なに?

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)