作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ある高校でのライフデザインセミナー、アンケート結果

11月に県の事業で高校で講演を行いました。
そのアンケート結果が
県から届きました。

Q.セミナーの内容はいかがでしたか?
ア とてもよかった…139人 
イ よかった…49人
ウ 普通…4人
エ よくなかった…0人

Q.セミナーに参加したことにより、今後の人生設計を具体的に考えることができましたか。
ア できた…129人
イ できなかった…8人
ウ わからない…54人
無回答…1人

Q.その理由を教えてください。


(できた)

  • 人生設計をすることで、未来が明るくなるかもしれないと思ったから。
  • 何にどれだけ時間を配分するかが大事とわかったから。
  • 仕事や大学については考えていたけど結婚までは考えていなかったから少し見据えられた感じがした。
  • 30歳くらいで結婚しようと思っていたがもう少し早く結婚して子どもが欲しいと思った。
  • 自分がどう生きたいかをしっかり持つことが大切だとわかったから。
  • 結婚のタイミングや自分の就く職業や場所を改めて考えられたから。
  • からしようと思ってもできないことがあると分かったから。
  • 従来の人生計画でなく新しい(今の社会に適した)人生計画をわかりやすく説明されていたから。

(できなかった)

  • セミナーで知ったことなどをもとにこれから考えていこうと思う。
  • やっぱりまだ早いと思った。

(わからない)

  • どう具体的に考えればいいか分からないから。
  • 今は目先のことを考えるのに大変。もう少し落ち着いたら考えようと思う。
  • 人生何が起こるかわからないから。

 

Q.セミナーに参加したことにより、結婚し、子どもを持つことへの意識は高まりましたか。

ア 高まった...143人
イ 高まらなかった...11人
ウ わからない…38人

 

Q.その理由を教えてください。

(高まった)

  • 今まで勉強や将来の仕事のセミナーが多かったけど結婚のことまで教えて下さって新鮮でした。
  • 自分のお母さんが命がけで産んでくれたことを考えると、自分も命がけで子どもを産みたいと思った。
  • 今までは何となく結婚できて子どもができたらいいなと考えていましたが、今回のセミナーでもっと真剣に具体的に考えてみようと思いました。
  • 子どもが欲しいとは思っていたけど今日の話を聞いて当たり前に産めるわけじゃないし、産むことそ のものが奇跡だと思ったから。
  • 結婚したいとは思っていたけどいつ産みたいとか、いつすべきなどをあまり考えたことがなかったか ら。
  • 一人で生きていくよりも家族で生きてくほうが良いなあと思った。
  • 私も命をかけてでも生んで守りたい大切な存在をつくりたいと思ったから。
  • 遠いことではないと感じたから。

(高まらなかった)

  • そこまでにしたいと思わない。仕事がしたい。
  • 自分は結婚し家庭や子どもを持つことは面倒なことだと思っているから。

(わからない)

  • その時にならないと分からない。想像しにくい。
  • 自分のやりたいことを優先したいから。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓