作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

ライフプランセミナーの感想

11/20(土)
石川県のある高校とオンラインで
ライフプラン・セミナー。

 

1.あなたの性別は?
・男性…3人
・女性…16人

 

2.セミナーの内容はいかがでしたか?

・とてもよかった…11人
・よかった…7人
・普通…0人
・よくなかった…0人

 

3.セミナーに参加したことにより、結婚し、子どもを持つことへの意識は高まりましたか。

・高まった…15人
・高まらなかった…1人
・わからない…4人

 

4.その理由を教えてください。

  • ・今までは結婚や出産に対してあまり良いイメージを持っていなかったけど、結婚することで初めて得られる価値観があると聞き、結婚や出産に対するイメージが変わったから。
  • 自分の両親が覚悟を決めて私を育ててくれていることが分かったからです。自分の命よりも大切なものができるということがとても素敵だと思いました。
  • 誰にとっても子育ては初めてのことで、経験を積むことが大事だと気付いたから。
  • 結婚における具体的に表すことができないようなメリットについて考える必要があると感じた。
  • 自分の子どもを持ってみたいと思ったから。
  • 子どもが大好きな先生の話を聞いていいなと思ったから。
  • 「自分の命より大切なものができた」ということを聞いて、自分を命がけで産んでくれた母や守ってくれる父のことを改めて考えられ、自分もそのような家庭を築きたいと思ったから。
  • 経験している人から生の声を聞けたから。
  • 時間と体力を意識して、子どもは早く持ちたいと思った。
  • 結婚をした方が幸せだということが分かったから。
  • 家庭を持つことの素晴らしさが分かった。
  • まだ自分にとっての結婚のメリットが分からない。
  • 結婚について考えたことがなくて、それよりも自分の進路が不安で仕方がないので、大学進学が決まったら考えたいです。
  • してもしなくてもどちらにもメリットがあるから。
  • まだ結婚のことについて考えられていないから。

 

5.セミナーに参加したことにより、今後の人生設計を考えるきっかけになりましたか?

・なった…18人
・ならなかった…0人
・わからない…1人

 

6.その理由を教えてください。

  • 今後いろいろ心配することがあったけど、今回のセミナーを通して疑問が解消されたから。
  • これから社会が変化していく中で、視野を広げていくことが大切だと感じた。
  • 子育てに必要なのは体力と時間ということで、早めに結婚、出産を経験したいなと思いました。
  • 先生のいろいろあった人生を聞いて、これからの人生が楽しみになったから。
  • まずは一番目の前にある大学の選択について改めて考える機会になった。文理選択も慎重にしていきたい。
  • 私は進路は決まっているのですが、まだ本当にやりたいと思うことが分かっていなくてすごく不安だったのですが、全速力で迷いながら探せば見つかることが分かったから。
  • 読書が大切なのをどの人も言うので改めて実感した。
  • 大学のことなどもっと気軽に考えていいと思えたから。
  • 今自分自身の将来のことが明確でないので、それを見つける方法が分かった気がしました。
  • 今までとは違う将来への考え方を聞くことができて、今まで考えてきた未来だけが正しいわけではないと気付け、人生をもう一度見直してみても良いと思ったから。
  • 自分の進路を決めなくては、と思っていたけど、もう少し調べてからにしようと思った。
  • 人生の進み方は自分で決められる場合の方が少ないとは思うけれど、目標は定めて歩みたいと思ったからです。
  • 今の常識が、自分が社会人になった時に通用するとは限らないと分かった。成り行き任せでも、自分のやりたいことをやろうと思った。
  • 人生何があるか分からないけど、設計を考えた方が良いと思ったから。
  • きれいごとではなく、現実を率直に教えて頂いたから。
  • これからいろんなことが起こるとお話で聞いたので、まだまだ未知だと思ったから。

7.自由記載(結婚し、家庭や子どもを持つことへのイメージの変化等)

  • 学力を上げるために本を読まなければと思った。小学校の頃から本だけは避けてきていたので、読んでいこうと思いました。とにかく社会人までに経験を積みたいです。
  • 自分の人生において全て目標を立ててしなければいけないわけではないと感じて、少し楽に感じた。
  • 結婚することや出産、子どもを育てることはすごい人生にとって大きなことだと思うので、簡単に決められるわけではないけど重要視して、もう16の年だから考えていきたいと思いました。
  • 子どもが欲しいと思っていなかったけど、先生の話を聞いて幸せそうだったので、子どもを持つことへのイメージが良くなった。
  • 何歳で結婚するのがベストなのか分かった。子育てに最も必要なのは体力と時間であることを含めて、将来について考えられた。社会人になるまでの苦労なども知れて良かった。
  • 進路が決まっていてもそれが本当にやりたいことなのか分かっていないので、たくさん本を読んで遅いかもしれませんが知識を増やしたいです。
  • 成り行きに任せていってみても良いかなと思った。人生設計をしっかり立てて、楽しく人生を歩んでいきたい。
  • 自分が想像もしていないような経験ができることが分かった。
  • 実際に進路のことについて聞けたので良かった。
  • 結婚や子どもを持つことは誰しも「初めて」の経験となるため、新しい価値観を得られると聞き、結婚や子どもを持つのも良いことだなぁと思った。
  • 結婚するのが25歳って結構早いなと思ってしまう。子育てには時間と体力が大切で早婚っていうのは納得したが、そこで自分のキャリアを止めたくないというのが本音ではある。
  • 結婚や子どもを授かることが人生の豊かさや価値観の広がりに繋がることを感じ、後悔のない幸せな人生にしたいと思います。
  • 子どもは若いうちに持つべきだと初めて知りました。自分のやりたいことができるうちに、一生懸命しようと思いました。
  • 読書がそんなに大事だとは思っていなかったので、もっとたくさん本を読もうと思いました。将来なくなるかもしれない仕事を目指すか迷っていたけど、世界の様子を見て決めようと初めて思いました。
  • 本を読んで自分の世界を広げることが大切だと思いました。日々変化していく中で生き残っていくには、情報をたくさん持っていた方がいいし、様々な視点から考えることができるような人が幸せな人生を歩めると思いました。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)