作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

タグラグビー練習再開とマスク問題

今日(9/2)から
タグラグビーの練習再開。

 

体育館内の室温が35度を超えると
使用禁止になるので
8月中は練習中止。

 

しかし、今日は気温は低かったものの
湿度が高くて
練習できるか、できないか
「暑さ指数」はギリギリ。

 

なんとか練習できました。

 

 

そういう状況でも
マスクを着けて練習する子がいます。
真面目な子ほどです。

 

マスクを外すことを強要はできませんが
定期的に
声掛けします。

 

さすがに
最後のフルコートのゲームでは
全員、マスク外してプレーします。

それだったら
準備運動段階から
マスク外しても同じだと思うんだけど。

 

それは、朝の登校も同じ。
みんな真面目にマスクしています。

室内で給食食べるとき
マスク外すなら
屋外の登校時にマスク外しても
全く問題ないと思うんだけれど。

 

子どもは、真面目で素直だから
言われたことをちゃんとやる。

 

マスクを外すことを強要はできませんが
糸島市教育委員会
「登校時はマスクを外すことを推奨します」
くらい言ってくれたらいいんだけど。
(校長先生にはその裁量がないので)

 

でも、行政組織は
責任取りたくないから
そんなこと言わないんだよなぁ。。。

 

大人は、もう
いろんなところでマスク外して
騒いでるのに。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)