作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

戦争は人類が生み出した最大のムダ

連日、ロシアのウクライナ侵攻にニュースが
報道されています。

見方は様々でしょうし
何がフェイクなのか何が本当なのか
よく分からない部分もありますが
予想以上にウクライナが善戦している
と言われています。

 

その理由の一つが
「ジャベリン」。
ジャベリンとは
歩兵携行式多目的ミサイル。

 

f:id:kab-log:20220304153559j:plain

 

22kgくらいなので
持って歩ける。

 

ミサイルは、赤外線画像追尾と内蔵コンピュータによって、
事前に捕捉した目標に向かって自律誘導。
講習直後の素人でも94%の命中率。

 

打ちゃぁ当たる。
そして戦車等を破壊できます。

 

ロシア軍が市街地に入れば
ビルの物陰から
前後左右どこからでも
ジャベリンが飛んでくる可能性があります。

問題はこのジャベリンの価格。
1発1000万円!

 

1000万円かけて、
戦車一台を破壊するわけです。

 

じゃぁ、その戦車はいくらするというと
平均で1台10億円。

 

ウクライナ国防省の2/26の発表によると、
「ロシアの戦車146台と
 装甲車706台が破壊された」。

 

戦車だけでもいくらかというと
10億*146=約1兆5000億

 

約1兆5000億!

 

加えて、装甲車、戦闘機、ヘリコプターを加えたら…

 

そのお金を
ウクライナ発展のための投資に使えば
「ロシア、ありがとう!
 NATOになんか、絶対に入らんわ!」
ってなったかもしれない。

 

加えて、人の命も、生活も、文化も、歴史も
破壊されてる。
もう、本当に戦争は
人類が生み出した最大のムダ。

そもそも、世界各国の軍事予算を
平和、環境、福祉、貧困、科学技術、教育…
のために使えば
本当に世界は幸せで豊かになるのに。

 

そういえば、そういう本あったな。

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)