作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

今日の死生観

今日(10/14)の午前中は
あるママ起業塾をONLINE開催。

 

生死の淵をさまよった
リアルなママ友のお話を聞きました。

 

衝撃的でした。

 

病院の先生に
「すべての管を外して
 ラクにしてください」
と訴えたこと。

逆に
「目を閉じたら死ぬ」
と思って
5日間くらい目を開けたままでいた事。
(実際には、意識は混濁していたはず)

 

すげー。

 

やっぱり
忍耐、根性、スゴイ。

 

次に、日本の
医療技術、
医療システムのスゴサ。

 

詳しくは書けませんが
死にかけの人を
生き返らせることができる。


しかも医療保険や税金で。

 

私は
父を47歳で肝臓ガンで亡くしました。
毎月検査に行っていたのに
発覚してから
わずか3ヶ月。

だから
人はすぐに死ぬし
死は常に身近にある
と感じていました。

 

自分もそういう家系にあると
自覚しています。

 

だから
いつ死んでもいい
という心構えで
毎日生きています。

 

だけど
あれから30年近くたって
医療技術は
相当に進んでいることを実感しました。

 

ゴーシ先生、
そうカンタンに

死なせてくれないかも。。。

 

加えて
本当に医療関係者に感謝。

 

聞けば
「不休で看護してくれた」
と言います。
座る暇もないほど。

 

本当に
日本の医療技術
医療体制はすごい。

 

そこで
あらためて思ったのが

 

www.goshisato1973.info

 


私はワクチンを打ちましたし
正直言えば
副反応もありました。

本当に
いろいろと
考えさせらましたが
私はワクチン打ってよかった
と心から思いました。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)