早瀬憲太郎さんのこと

昨日(2/3)、訃報が届きました。

 

『つまんでご卵』の早瀬憲太郎さん。

 

もう一度お話したかった
もっといろいろと学びたかった
と心から思います。

 

思い返せば、
(旧)志摩町での私の講演を聞いてくれて
『すごい弁当力!』
を「店で売りたいから持ってきてくれ」と
何十冊も注文をいただき
お店にお伺いし
「ケーキでも食べないか」
と誘っていただき
あまりの話の面白さ
知識の深さ広さ
経験の豊かさに驚き
1時間以上が一瞬で過ぎてしまいました。


その場で
「早瀬さんの本、作りましょう」
って即決。

そして、毎日のように
お話をお伺いしに行きました。

 

もしかしたら
私は、世の中で
早瀬さんのお話を
最も聞いたうちの一人かもしれません。

 

数週間、ほぼ毎日
取材して
インタビューして
録音して
テープ起こしして。
何度も何度も
原稿を読み返して。

 

そうして『金の卵』ができあがりました。

 


その後も
一緒に沖縄に行ったり
何度か、partyをしたり。

 

だから、寂しいけど
私は幸せ者の一人なのでしょう。

 

PCの中にも
ステキな写真が
たくさん残っています。

 

f:id:kab-log:20100528154501j:plain

f:id:kab-log:20100528154901j:plain

 

『金の卵』という本の中に
早瀬憲太郎さんの生き様や思いが
たくさん込められ
それが、早瀬さんの人生の中で生まれ
それを早瀬さんが喜んでくれているなら
それは、本当に嬉しいことです。

 

たくさん一緒に時間を過ごしていただき
いろいろ学ばせていただき
本当にありがとうございました。

 

金の卵―ニワトリへの愛情が黄金ビジネスを生む!

金の卵―ニワトリへの愛情が黄金ビジネスを生む!

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)