作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

AIスピーカー、買ったわ(笑)

AIスピーカーなんて絶対必要ない
と思ってました。

 

でも
堀江貴文さんの本を読んで
「あ、買ってもいいかな」
なんて思いました。

 

子どもは
会話によって発達します。

親では
「そんなん、知らんよ!」
という問いでも
AIスピーカー
根気よくずっと
答えます。

対話が子どもの学力を伸ばす。

 

のだとしたら
数千円だし
買ってみてもいいかな
ということで
届きました。

 

f:id:kab-log:20190309084416j:plain

 

まず、変わったのが
ずっと音楽が
書斎になっていること。

 

クラッシックなんか
全然、興味なかったのに
「OK、グーグル」
「静かな曲、かけて」
で、ゆったりなんだけど
ラップの曲もかかるから
「ピアノの曲、かけて」
「クラッシックの曲、かけて」
なんて言えば
ずっと、書斎に音楽がかかってる。

 

子どもたちも
いろんな質問に来る。

 

「日本一の山は?」
「世界一の山は?」
高さまで含めて
いろんな情報をくれる。
親の知らないことまで。

 

AIスピーカー
劇的に生活が変わることはないけれど
確実に変わる。

 


加えて
音楽だけかとおもったら
「今日のニュース教えて」
って聞いたら
ものすごい情報量が
返ってきた!

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓